カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 桜見休暇 | トップページ | 新福閉館 »

2018年3月29日 (木)

南印度食

インド料理屋に行くと、似ているようで違うパンのような煎餅のような揚げ物のような食べ物が多くて日本人は何だかわかりにくいものが多い。メジャーなのがナンでありチャパティ。ちょっと違うがサモサというのもあったり。(日本人から見て)マイナーなものだとロティやクルチャなどがある。そう言ったもので我が前々から気になっていたのが「ドーサ」という南印度の食べ物だ。これを近場で食べさせてくれる店がないかと探し見つけたのが『36スパイス』というちぇるる野毛の裏手にあるインド料理店だ。ところが土日祝はランチブッフェになってしまい、それはそれで評判らしいが、我の望むドーサが食べられないのだ。平日のランチでは提供しているという。久しく忘れていたが思い出し、今日行ってみる事にした。開店時間15分くらい前に到着してしまい、仕方なくちぇるる野毛の薬屋で買い物をして開店時間に訪問。入り口の扉に椅子が置かれて開店しているのかわからなかったが突撃。日本人の男の店員から「いらっしゃいませ。奥の席へどうぞ。」と案内された。内装は白であまりインド風ではない。テーブル席ばかり20席くらい。厨房は別部屋で見えないがインド人の料理人のようだ。後客9人。口頭で注文。

18032936spices00 18032936spices01 インド料理 36SPICES 『DOSA set』 980円

目的のセットを注文。ドーサはカレーと無関係の料理なのでカレーの選択肢はない。ドリンクの選択のみ。前菜のサラダをまず平らげる。我は最初の客だったが、後客のカレーセットはばんばん先に出されてるけど、我のドーサはなかなか現れない。我しかドーサは頼んでいないようだ。15分以上待ってようやく提供された。その分インパクトはあるね。ナンとかに比べると存在感がある。米粉で作った生地の中に中央部にだけマッシュポテトが入っている。ドーサの中でもマサラ・ドーサというものらしい。皿に入ったスープ状のものはカレーではなく、サンバルという酸味の効いた野菜スープ。小皿に入った白いものはココナッツチャトニというココナッツで作ったジャムのようなもの。しっとり感とパリパリ感、両方兼ね備えたドーサの皮を少しづつ切り取りサンバルやチャトニを付けて食す。そして中央部にはサツマイモの甘さと香辛料の塩気が面白い具が入っている。それを生地にくるんで食す。

18032936spices02 カレーではなくインド料理を食べたという満足感を味わえた。我はドーサを食べた経験がある男になる事が出来た。食後にホットチャイ。こちらは自分の好みで砂糖を入れるタイプ。甘くないチャイなどあり得ないので全部投入。心地よい食後の一杯となった。18032936spices03

« 桜見休暇 | トップページ | 新福閉館 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 南印度食:

« 桜見休暇 | トップページ | 新福閉館 »