カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 末廣叉焼 | トップページ | 立直土昼 »

2018年3月 9日 (金)

大桜本店

『ラーメン大桜』。「おおざくら」と読むのが正解だが、我は何故か「だいおう」と読んでしまい、そのくせが抜けない。神奈川県北部、横浜線沿線や田園都市線沿線を中心に現在15店舗展開している豚骨醤油ラーメンチェーン。本店は横浜線十日市場駅から徒歩4,5分のところにある。創業は1997年7月27日。すっかり20年を超えている。この本店に我は2006年11月12日に一度訪問済。10年越しの再訪だ。

駅出口からゆるやかな歩道をひたすら真っ直ぐ歩いて突き当りの道路を横断して到着したのは18時半くらいだったかな?2段階の扉を開け入店。店内は結構広いね。厨房に男の2人と女の店員2人。厨房前に一列6席と7席のカウンター席。壁側に仕切りのある4人がけテーブル席5卓。先客はテーブル席は全て埋まっていてカウンターには4人くらい。後客もどんどん入ってきてほぼ6割の席は常に埋まっている感じ。口頭で注文。料金後払い。

180309oosakura00 180309oosakura01 ラーメン大桜 十日市場本店

『ラーメン(麺かため・油多め)』 720円


基本メニューを我定番家系好みで注文。家系にしては細く感じる麺は中太縮れ麺。でも我はこういう麺が好き。具は家系標準構成。チャーシューがちょっと角煮っぽく厚い。まずスープを一口。その時「あれっ?これ家系とは違うな」と思った。これだけ家系が拡散、多様化している今、家系か家系ではないかという議論はほとんど意味がないけど、そう感じてしまったのだから仕方がない。完全に豚骨寄り。醤油がほとんど主張しないが、豚骨が濃厚で旨味を感じる。家系ではないけど無関係に個人的に好きな味だなー。満足出来た。

180309oosakura02 +『ざく丼』 360円=1080円

『大桜』イチオシサイドメニューのざく丼も注文。甘いタレがかかった角煮が三枚と茹で卵半個。注文時何故か紅生姜の有無を確認された。角煮は普通に美味しいのでサイドメニューとしてはそこそこ美味しいかな。満足して支払いを済ませ店を出た。

« 末廣叉焼 | トップページ | 立直土昼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 大桜本店:

« 末廣叉焼 | トップページ | 立直土昼 »