カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 湯麺新旧 | トップページ | 朝新杉田 »

2018年3月 2日 (金)

夜高田成

金曜の夜、市営地下鉄グリーンラインに乗り高田駅で降り立った。以前『なごみ』という店があった場所に1月末新店が開店したというので行ってみた。屋号は『拉麺 成』。土日は昼営業もしているらしいが、平日は夜しか営業していないみたいだね。土日は混みそうなので平日だったら余裕と読みやって来た。路地裏のような場所にありあまり良い立地とは言い難いね。到着は夜7時過ぎあたり。早速暖簾を割り入店。読み通り先客ゼロ。しかも後客もゼロだった。厨房には男の店員2人。厨房前に一列のカウンター7席。料亭みたいなつくりになっている。口頭で注文。

180302nari00 180302nari01 拉麺 成 『メロウ』 780円

メニューはメロウ(醤油)・エレガント(煮干)・リッチ(白湯)の三種。筆頭メロウが看板メニューだと書いてあったので注文した。結構待たされて着丼。強烈なインパクトを残すオリジナル丼で登場。麺は中に粒粒が見える全粒粉を使用したストレート細麺。その上に薬味ネギがちょんとのっている。その他の具はなんと丼の縁三方にのっけられている。メンマ・青梗菜・レアチャーシュー2枚だ。スープは醤油スープ何だけどまろやかというかおとなしい味わい。その分油分が強めに感じられる。普通に美味しいとは思うけど、味は見た目ほどのインパクトは残せなかった。丼は最後底の方のスープをレンゲですくう時にちょっとだけ食べづらかったけど、それまでは普通に食べられた。具を縁に置く必然性は感じられないけど面白みはあるね。すぐ飽きるだろうけど。丼の中だけ見ると、ちょっと『伊藤』@王子に似ていたから、エレガントを食べてみたいなとは思った。

帰りは日吉に出て東横線で横浜に出て買い物をしてから帰路についた。

« 湯麺新旧 | トップページ | 朝新杉田 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夜高田成:

« 湯麺新旧 | トップページ | 朝新杉田 »