カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 再訪品一 | トップページ | 梅光横浜 »

2018年3月17日 (土)

本屋巡回

週末は時間を気にせず本屋をプラプラしたいなーと考えていた。電子書籍を買うようになってからめっきり読書量が減ってしまった気がする。買っても読まないようになってしまった。「いつか暇な時読めばいいだろう」は結局読まない本なのだ。好きな作家のコレクション性が高いものは電子書籍で良いかも知れないが、ちょっと興味を惹かれて買うような本は紙の方が良い。買ったその日に読んでみて続きそうもない本は即古本屋で売ればいい。電子書籍は売れないし。それにamazonだと自分の好きなジャンルの情報は入ってくるが、興味の外のジャンルの情報は全く入ってこなくなり視野狭窄になってしまう。本屋をブラブラした方がいいのだ。今日は雲ひとつ無い青空が広がった土曜日。神保町まで足を伸ばして書店をはしごしてみる事にしよう。

そんな訳で今日は食事に重きを置かない。でもそうは言っても場所は神保町。安定安心のいつもの店で腹を満たす事にした。『キッチン南海』だ。昨年12月9日以来の訪問となる。その間閉店の噂が流れて驚いたけど、ガセ情報だったみたいで安堵した。開店時間の20分前くらいに到着。既に6人くらい並んでいる。開店する頃には長蛇の列が生じていた。厨房に5人の調理人。接客はおばちゃんと若い男の店員。口頭で注文。

180317nankai00 180317nankai02 180317nankai01 キッチン南海 神保町店 『チキンカツ生姜焼き定食』 750円

定番メニューを注文。先に届いたライスに親の仇のように胡麻塩を振りかける。結構待たされた後にメインが届く。あれ?明らかにチキンカツが小さくなっている。ショックだ。味は変わらなかったが。ソースとからしをたっぷりつける。カツと並んで主役の生姜焼きは味が濃くてタマネギの甘みが引き立ち絶品だ。ゆっくり時間をかけて食し満足して退店した。

やはり本屋巡りは楽しい。結局数冊本は購入して満足した。

« 再訪品一 | トップページ | 梅光横浜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 本屋巡回:

« 再訪品一 | トップページ | 梅光横浜 »