カテゴリー

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 生麦家系 | トップページ | 戸塚坦坦 »

2018年2月18日 (日)

藤花塩玉

朝からよく晴れた日曜日。早速布団干し。そしていつもより早く家を出て市営地下鉄に乗り新横浜へ。バスターミナルからららほーと横浜行きバスに乗り40分、根岸前というバス停で下車。2分ほど歩いて本日の目的店、今月9日に開店したばかりの新店『支那蕎麦 藤花(とうか)』に到着。店主は新宿に本店を持つ『麺屋 翔』出身。でこの店は朝10時からの営業開始なので我としては助かる。開店3分前くらいに到着出来たけど、既に先客8人が並んでいた。時間ちょうどに開店。後客も加わり席待ち客も生じた。内外装ともに和食料理店のような清潔な印象を受ける。入口脇に券売機。厨房には男の店員2人と女の子店員1人。厨房周りにL字型カウンター10席。

180218touka00 180218touka02 支那蕎麦 藤花 『味玉塩らぁ麺』 880円

メニューは塩と醤油があるが店主は塩を推しているので塩らぁ麺を注文。9人目なので3ロット目になり結構待つことになった。でも提供された一杯は美しい顔をしていた。麺は柔らかめに茹でられた平打ちストレート麺。具は白髭葱、紫玉ねぎの角切り、青梗菜1枚、穂先メンマ1本、燻製の香りがするチャーシュー1枚。トッピングの味玉丸1個。スープは塩の旨味を感じる完成度の高い塩スープ。これは美味しい。魚介出汁とかじゃなくて塩の旨味を出すのに注力している感じ。汁一滴残さず久々の完食。場所が難だが醤油も食べに再訪したいね。

帰りは再び新横浜行きのバスに乗り新横浜駅から市営地下鉄で伊勢佐木町へ。サミットで大量の買い物をして徒歩で帰宅した。寒かったけど汗みどろでの帰宅になった。

« 生麦家系 | トップページ | 戸塚坦坦 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66406963

この記事へのトラックバック一覧です: 藤花塩玉:

« 生麦家系 | トップページ | 戸塚坦坦 »