カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 戸塚坦坦 | トップページ | 駒岡背脂 »

2018年2月23日 (金)

馬車道鶏

馬車道通りの、以前『尾壱家』『福の軒』があった店舗に、今週火曜日の20日、鶏白湯ラーメン専門店がオープンした。屋号は『鶏ふじ』。水曜昼限定で試験営業した後の本開店だという。『麺屋武一』『かしわ』に続いて3店目の馬車道への鶏白湯ラーメンの出店となる。馬車道は10年前はラーメン店過疎地域で、5年前は家系ラーメンばかり増えた時期もあった。時代の変化を感じざるを得ません!

店に到着したのは午後7時15分くらいだったか。早速入店。店内隅に小型券売機。厨房には男の店員3人と女の店員1人。内、男の店員2人は入ったばかりのバイト君っぽい。L字型カウンター9席と2人がけテーブル席3卓。『福の軒』時代はスタンドだったので内装はかなり手を入れた様子。先客6人で後客は10人以上来たようだ。

180223torifuji00 180223torifuji01 超濃厚鶏白湯ラーメン専門店 鶏ふじ

『味玉鶏白湯麺(麺かため・油濃いめ)』 850円


好みは家系のように選べたので家系我定番の好みで注文。味玉をトッピング。麺は平打ちストレート太麺。鶏白湯系としては珍しい種類の麺だと思う。自家製らしい。具は薬味ネギ、揚げネギ、岩のり、穂先メンマ1本、肉厚チャーシュー1枚、半分に切られた味玉1個。屋号に超濃厚なんて謳っているからどんなドロドロかと思っていたら、意外とそうでもない。でもこれが丁度よい口当たりで美味しい。平打ちストレート麺が合う。個人的に鶏白湯って当たり外れが大きく感じていて、外れる場合を多く経験している気がするのでちょっと苦手意識がある。でもこの店は当たりの方だ。ラーメンに丁寧さを感じた。味には無関係だが、店主は不慣れなバイト君達へ的確に指示をしていたのも好感が持てた。
180223torifuji02 180223torifuji03 +『雑炊セット』 150円=1000円

店イチ推しと書いてあった雑炊セットも頼んだ。すると「お好きなタイミングで注文して下さい」と言われ食券を返された。麺を食べつくす直前のタイミングで食券を差し出した。小ライスと薬味三種付き。卓上に青唐辛子とニンニク粒とクラッシャーもあったのでそれも少量入れて味変したので違う風に楽しめた。丁寧に仕上げたスープだから全て食べてほしいという店主の思いが伝わってきた。満足だ。

はー今週は結構長く感じたなー。辿り着いた週末。ゆっくり休みたい。

« 戸塚坦坦 | トップページ | 駒岡背脂 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 馬車道鶏:

« 戸塚坦坦 | トップページ | 駒岡背脂 »