カテゴリー

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 家系元味 | トップページ | 冬浜味噌 »

2018年2月 4日 (日)

再訪丸一

朝方雲があったけど晴れの予報の日曜日。早々に布団干しだ。

横浜へ買い物に出た後、そのまま相鉄線各駅停車に乗り西谷駅で下車。駅から八王子街道沿いを歩くこと約8分ほどで『豚骨醤油らーめん 丸一』に到着。創業は2007年12月28日。我は2008年6月15日に一度だけ訪問している。旭区にはあまり古株の家系店って見つからないんだよね。だからこの店を選んだ。到着したのは開店時間から10分たったあたり。早速入店。入口脇に券売機。厨房には店主と思しき中年男店員と若い女店員の2人。厨房周りにL字型カウンター13席。ガラス張りだから店内が明るい。先客1人後客ゼロ。八王子街道沿いで店前に駐車スペースもあるから昼近くは客入りは悪くなさそう。水はセルフ。おしぼりもセルフ。

180204maruichi00_2180204maruichi01豚骨醤油らーめん 丸一 『ラーメン(麺かため)』 700円

筆頭基本メニューを注文。好みは特に聞かれなかったが麺かためのオーダーは通った。麺は平打ち中太ちぢれ麺だった。家系を名乗っていないだけで具の構成も見た目も家系ラーメン。何故家系を名乗らないのか?好みをあえて聞かないのはこだわりなのか?単に面倒なのか?バランスは良い分、昨日の『近藤家』のように心動かされるようなものはない。その分近隣の住民達には使い勝手の良い店なのだろう。

店前付近のバス停で横浜行き急行バスに乗って横浜に戻る。途中和田町駅付近に個人店舗に移転した『どんとこい家』の看板と、その前に生じた行列を見た。それを見て、やはり自分は開店直後の新店に行くより、話題にのぼらなくなった10年続いた既存店に行く方が合っていると思った。

« 家系元味 | トップページ | 冬浜味噌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/66356371

この記事へのトラックバック一覧です: 再訪丸一:

« 家系元味 | トップページ | 冬浜味噌 »