カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 味王選択 | トップページ | 寺田家変 »

2018年1月 6日 (土)

四号家訪

このところの十年越しの再訪シリーズだが、さすが横浜だけあって家系の店が多い。しかも『六角家』出身の店が多いんだよ。昨年『六角家』が六角橋から姿を消してしまった事が記憶に新しい(戸塚店に本店が移っている)。でも工場製造スープを使う所謂「量産型家系店」があちこちに出店している中、豚骨臭漂う昔ながらの家系店を訪問するのは楽しいものだ。我にしてみれば地元横浜で地麺老舗店巡りをしているようなものだからね。

その中でも今日訪問する店は、我にとっては立地的に難易度が高い店になる。瀬谷区にある『四号家』だ。こちらも六角家系列の店になる。1999年創業。我は2007年12月23日に一度訪問したきり。その時は一旦横浜に出てから相鉄線で瀬谷駅に行ってそこからバスで20分かけて店に辿り着いた。今回グーグルマップで検索したら横浜を経由しないルートを表示してくれた。市営地下鉄ブルーラインに乗り立場駅で下車し、そこからバスで向かうルートだ。立場駅というのは確か初めて降りたと思うが、駅前にはバスターミナルがあり、対面にはイトーヨーカドーもある開けた場所だった。瀬谷駅行きのバスに乗り20分ほどで店前のバス停で降りた。到着はちょうど11時くらい。屋号が書かれた巨大な暖簾が目を引く。早速入店。なかなかの豚骨臭が漂う。店内隅に券売機。厨房には男の店員2人。昔ながらの家系店らしい男臭い店内。L字型カウンター14席。先客2人後客2人。

1801064gouya00 1801064gouya01 家系ラーメン 四号家 『ラーメン(麺かため・油多め)』 680円

筆頭基本メニューをいつもの家系好みで注文。麺は中太縮れ麺。個人的には家系で好みの方に分類される。具は家系標準と思いきやミニチャーシューが4枚くらい入っていた。スープは実に六角家系。美味しい。ただ油が強烈。前回訪問時にはそれを回避していたのだが、今回はついついいつもの油多めで注文してしまった。そしたら強烈だった。サイドメニューとか頼まないで良かった。連食なんてもってのほか。そのままバスで立場駅に戻ってイトーヨーカドーで買い物をしてから地下鉄に乗り帰路についた。夜になっても胃もたれ状態が続いてしまった。

« 味王選択 | トップページ | 寺田家変 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 四号家訪:

« 味王選択 | トップページ | 寺田家変 »