カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 海苔減葱 | トップページ | 夜屏風浦 »

2018年1月27日 (土)

風々味噌

180127komaoka01 『心家』を出たその足でトレッサ横浜方面へ向かう。トレッサ横浜ってトヨタグループの商業施設だったんだね。今までてっきり日産かと勘違いしていた。我は二度ほど入った事があるけどよくある郊外型商業施設で何の印象も残っていない。なのでここはスルーして先に歩を進めた。本日2店目として選んだのは『風々風』だ。2008年3月16日開店。店主は今は無き『円満家』蒲田店で修行したという。その店は我が蒲田通勤時代良く通った店なので思い出深い。そしてこの店は開店間もない2008年5月18日に初訪問している。何故かサンタクロースがラーメンをフーフーしているイラストをトレードマークにしていて独特のセンスを感じたのを覚えてみる。二度目の訪問として店に到着したのはちょうど開店時間で営業中の札が出されていたが、店員が1人店前を水撒きしていた。「先に中でお待ち下さい」と言われたので入店。しかしまだ店内は外に出す看板などが置かれている状態。直後もう一人客が入ってきた。入口脇に券売機。L字型カウンター14席。後客4人。

180127fufufu00 180127fufufu01 らーめん 風々風 『濃厚味噌とんこつ(麺かため・油多め)』 820円

久々に『円満家』直伝のラーメンを食べようかと思い基本メニューを注文するつもりだったが、先に食べた『心家』のラーメンがヘビー級だったので同じ醤油豚骨はちょっとキツイなと思ってしまった。なのでこの店のもうひとつの看板メニューとして評判の味噌とんこつを注文する事にした。近頃寒くなって味噌が合う季節になってきたからね。ところがこの選択が間違いだった…。サービスでライスか玉子が付くらしいのでライスをお願いした。この店の味噌は本場札幌風を謳っている。基本メニューの家系ラーメンとは全く別という事か。そう思っていると厨房内で店員が大鍋をふるいはじめた。家系ラーメン店としてはあまり見ない光景だ。程なく提供された一杯は熱々で湯気がもうもうと立っている。もやし、人参等の炒め野菜はクタクタだけど、逆にそれが良く見えた。麺は平打ち太麺。具は先の炒め野菜と海苔1枚とチャーシュー1枚。そしてスープは味噌の粒粒がわかり視覚的にも濃厚だとわかるレベル。まずは一口。…強烈にしょっぱい!食べ進める内に、ではなく一口目でこれはなかなかない。新潟の濃厚味噌ラーメンより強烈な気がする。身の危険を感じるレベル。大汗をかきながらなるべくスープは飲まないようにして麺と具を食した。ライスで中和する事が出来て良かった。久々キツかったなー。労働者向けで我の好きなタイプの味噌ラーメンではあったんだけど濃厚過ぎた。

店を出て鶴見駅行きのバスに乗る。鶴見駅から京浜東北線に乗り帰路に着いた。

« 海苔減葱 | トップページ | 夜屏風浦 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 風々味噌:

« 海苔減葱 | トップページ | 夜屏風浦 »