カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 笑福拉麺 | トップページ | 心家再訪 »

2018年1月26日 (金)

海苔減葱

金曜の夜、定時で会社をあがった。横浜で横須賀線に乗り換え隣の保土ヶ谷で下車した。今迄のラーメン過疎地域だったのが嘘のように、昨年駅東口にはラーメン店が2店も誕生した保土ヶ谷駅。しかし今夜は西口へ降りる。徒歩1分ほど歩いたところにある家系ラーメン店『ほどが家』が本日の目的店だ。『壱六家』グループのFC店として2008年5月に開店。我は開店直後の2008年6月7日に一度訪問している。ガラス戸を開け早速入店。店内隅に券売機。厨房には比較的若い男の店員2人。あんまり接客態度はいい感じはしないが、悪い感じもしない。厨房周りに変形L字型カウンター9席と壁向かいに2席。駅前だけに客入りはよく、先客6人後客6人。

180126hodogaya00 180126hodogaya01 横浜家系ラーメン ほどが家

『味噌ねぎラーメン(麺かため・味濃いめ・油多め)』 930円+『ライス』 130円=1060円

ここはFC店で再訪だから今夜は味噌を選択。前回の日記では味が薄いと感じていたようなので、いつもの好みプラス味濃いめで注文。ネギトッピングとライスも注文。やや高いかなという印象。麺は平打ち中太ストレート。あんまり好みではない麺だ。具はもやしとネギが山になって豆板醤がサラッと上からかけられている程度。あとは壱六家のシンボルであるうずらの卵とほうれん草と海苔。ところがネギトッピングすると海苔が1枚にされるんだよなー。せっかくライスも頼んだのにそういう事するなと思った。まあ、腹が減っていたし満足は出来た。味濃いめ選択は正解。ネギトッピングで薄まる分ちょうどいい味わいになった。

« 笑福拉麺 | トップページ | 心家再訪 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 海苔減葱:

« 笑福拉麺 | トップページ | 心家再訪 »