カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 四号家訪 | トップページ | 中田麺生 »

2018年1月 7日 (日)

寺田家変

180107fuji01 冬らしい良い天気の日曜日。横浜に出て買い物をした後、根岸線に乗り向かったのは港南台。今日の目的店は『寺田家』。再訪シリーズの一環だ。駅から15分ほど歩いて到着した。白地に赤文字で屋号が書かれているのが『寺田家』のイメージカラー。創業年は判明しなかったが前々からあるので歴史は古い。元々この店は家系ラーメン店ではないと言われている。屋号から家系と勘違いされているだけ。でもラーメン自体は家系とよく似た構成の醤油豚骨ラーメンなんだよ。『六角家』より醤油寄りの醤油豚骨スープでほとんど普通の醤油ラーメンに近い印象だったと記憶している。今の言い方だと「家系インスパイア」という事になるだろうか。かつて港南・戸塚方面で数店舗展開していた。激戦区の上永谷環状二号線沿線の店舗が特に記憶に残っている。本店の方には2008年6月22日に訪問済。しかし数年前、本店以外のほとんどの支店が『麺家浜風』という屋号に変わってしまった。詳細は不明だが何かいろいろあったんだろうね。

店に到着したのは11時過ぎくらいかな。早速入店。店内隅に券売機。厨房には熟年男女2人の店員。L字型カウンター15席。先客8人後客3人。好みは聞かれなかったが麺かためのオーダーは通った。

180107teradaya00 180107teradaya01 ラーメン寺田家 本店 『ラーメン(並)(麺かため)』 650円

この店の看板メニューは青ネギラーメン。ネギ好きの我は迷いはあったけど、基本の味を確かめるべく筆頭基本メニューを注文。 しばらくしてやって来た一杯は驚いた事に記憶にあるラーメンと異なっていた。完全に豚骨寄りの豚骨醤油スープになっていたからだ。今では家系の主流となっているヤツだ。麺は中太ストレート。チャーシューが2枚入っている事だけが昔の『寺田家』の面影を残している。『浜風』でも『寺田家』の面影を残す醤油寄りのスープだったのに…。やはり10年越しの再訪問になると変貌している店もあるもんだ。

店を出てバスに乗り地下鉄港南中央駅まで移動し帰路についた。

« 四号家訪 | トップページ | 中田麺生 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 寺田家変:

« 四号家訪 | トップページ | 中田麺生 »