カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 和風味王 | トップページ | 再氷取沢 »

2018年1月12日 (金)

金夜七福

勝手にいつも参考にさせていただいているラーメン食べ歩きブログに中華街の新店(?)が紹介されていたので金曜の夜訪問してみる事にした。中華街訪問は平日の方が断然空いてるからね。場所は『保昌』のすぐ近く。屋号は『七福ラーメン』だ。店前に来たら呼び込みの店員が近寄ってきて話しかけてきた。そのまま入店。一階には4人がけテーブル席が3卓のみ。2階席もあるっぽい。1人女が座っていたが客では無く店の家族らしい。こういうところが中国っぽいね。なので前後客ゼロ。口頭で注文。

180112shichifuku00 180112shichifuku01 七福ラーメン

『七福ラーメン』 810円+『五目炒飯』 518円=1328円


屋号を冠した筆頭メニューを注文。メニューには「選べる麺」として、A.手打ち麺、B.手打ち平麺、C.、丸山製麺の縮れ麺の3種から選べる。呼び込みしていた若い男店員が手打ち麺を勧めてきたのでそれを注文。ところが私服の中年男が後からやってきて、「もう職人が上がっちゃったので、今縮れ麺だけになるんですよ。うちは麺よりスープですから!」と言ってきた。この男が調理人だったらしい。あー中国イズムだね。別にもういいよ、逆に製麺所の方がいいかも知れない。メニューの表紙には『鶏喰』のマークによく似た鶏が手延ポーズしているイラストを見て苦笑しながらラーメンを待つ。

180112shichifuku03。麺は日本の製麺会社の縮れ中太麺なのでラーメンを食べている感じはして良かったかも知れない。800円超えなのでなかなか具だくさんの見栄え。薬味ネギ、きざみきくらげ、鶏のささみ、バーナーで炙られた角煮風のチャーシュー2枚、半熟煮玉子半個。スープは透明度がある鶏塩味。中華街で食べるラーメンとしては日本のラーメン店に近いレベルの一杯で満足出来た。
180112shichifuku02 ラーメンだけだと足らないので五目炒飯も注文。480円で量も我にしては手頃。ところが味付けが大陸風であっさりしたものだった。我としてはもう少し醤油味を効かせて欲しかったので卓上から醤油を足して食した。

正月休み明け初の結構大変な一週間を終える事が出来た。

« 和風味王 | トップページ | 再氷取沢 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 金夜七福:

« 和風味王 | トップページ | 再氷取沢 »