カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 大倉玉葱 | トップページ | 醤豚三連 »

2017年12月20日 (水)

醤油豚骨

禁断の平日2夜連続のラーメン店訪問。昨夜に続き10年ぶりの近場の店再訪シリーズ。今夜の狙いは戸部駅ガード下にある『がら屋』。前回訪問が2007年1月4日。当時は夜のみ営業だったが、今は昼営業もしているようだ。時刻は夜6時半過ぎ。入店すると入口脇に券売機。L字型カウンター11席と4人がけテーブル2卓。厨房は客席の奥にあり、男の店員が2人。接客は控えめだが好印象。先客2人後客1人。

171220garaya00 171220garaya01 らーめん がら屋

『醤油らーめん(麺かため)』 650円+『ねぎ豚めし』 300円=950円

昨夜凝りたんで基本のラーメンをトッピングなしで注文。好みは聞かれなかったのだが、麺かため指定は通った。というか、そもそもこの店家系ラーメン店じゃなかった。でも醤油寄りの六角家系にかなり近い醤油豚骨ラーメン。…あ、そうか、醤油寄りの豚骨醤油を醤油豚骨と呼ぶことにしよう。豚骨寄りの場合は豚骨醤油と呼ぼう。六角家系、壱六家系とか自分でもまどろっこしいし伝わりにくいから。だからこの店は醤油豚骨。記事のタイトルも醤油豚骨。どーでもいい事で話がそれてしまった。具はほうれん草ではなく水菜、海苔3枚ではなく岩のりになっている。後は薬味ネギとチャーシュー1枚。岩のりの香りが印象的だった。麺がやや多くスープがやや少なく感じた。麺は平打ち中太ストレート。酒井製麺らしい。そのせいか昨夜のような違和感を感じず食すことが出来た。そしてスープ。普通に美味しい醤油豚骨。良い出汁が効いている。前回訪問した時と大分ラーメンを変えているね。立地の良さだけで10年以上営業していないというのは納得する事が出来た。

171220garaya02 サイドメニューとしてねぎ豚めしはシンプルなネギとチャーシューをごま油で和えたもの。これは普通だったな。でもボリューム感はあった。満足の食事は出来た。ただ戸部って来る事がないんだよなー。今度訪問出来るのはいつになるやら。

« 大倉玉葱 | トップページ | 醤豚三連 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 醤油豚骨:

« 大倉玉葱 | トップページ | 醤豚三連 »