カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 中山岩漿 | トップページ | 暁壱龍釜 »

2017年12月 2日 (土)

日出臥竜

171202itariayama00 快晴の土曜休日。でも近場で過ごす。ちょうどいいタイミングで近場の日ノ出町駅近くに二郎系の新店が開店したらしいので行ってみる事にした。場所は平戸桜木道路沿い、『たつ屋』の対面辺り。黄色地に黒い文字で『麺屋臥竜(がりょう)』と屋号が書かれている。先月28日に開店したばかり。到着したのは12時半くらいだったかな。早速入店。厨房には男の店員2人。L字型カウンター12席くらい。券売機は店内隅に設置されているものの故障中でメニュー表の役割しか機能しておらず、店員1人が横にいて注文と代金を受け取りお釣りを渡す係になっていた。開店間もない新店でよくこういう光景を目にするが、券売機ってそんなに取扱がデリケートなのだろうか?それとも中古レンタルでロクにメンテナンスもせず使いまわすから故障しやすいのだろうか?先客2人後客4人。注文前に無料トッピングを聞かれた。二郎ラーメンの他に、味噌ラーメン、魚介つけめん、エビそば&チーズそばというまぜそばがあった。何だか『ハングリーピッグ』に似ているな。

171202garyou00 171202garyou01 麺屋 臥竜 『ラーメン並(ヤサイ増し・ニンニク増し)』 700円

基本メニューを注文。ちょうど二郎系がちょっと恋しいなと思っていたところだったのでヤサイ増しニンニク増しで注文。カラメは卓上にタレがあるのでそれで自己調整。結構な盛り具合。すぐさま天地返しをして麺を天面にする。麺はツルツルした食感のストレート太麺。ニンニクとモヤシで二郎系の味わいになって来るのは当たり前。スープは非乳化タイプで大人し目。大きめのチャーシューが独特の臭いがしてちょっと難だった。機会があれば他のメニューを試してみるかな。でも本当に『ハングリーピッグ』に似ているなーと感じた。

その後スーパーサミットに行くために伊勢佐木町方面に移動。その途中で中華系の店を発見。

171202maarachyamen00 171202fuinma00 また牛肉麺の店か。流行にいち早く便乗して商売にしようとする行動力だけは本当に関心するよ。

« 中山岩漿 | トップページ | 暁壱龍釜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 日出臥竜:

« 中山岩漿 | トップページ | 暁壱龍釜 »