カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 醤豚三連 | トップページ | 渋谷定番 »

2017年12月23日 (土)

平沼再訪

晴れた土曜の朝を迎えた。

171223itariyayama01 今日も新店開拓はせず市内再訪シリーズ。選んだ店は平沼にある『ありがた家』。2003年10月開店というから14年営業を続けている事になる。我は2007年2月1日に一度だけ訪問している。もうほとんど覚えていない。今は無き『濱風』と記憶が混同していた。たしか黄金町の『晴れる家』はこの店出身だと聞いたことがある。店主は独学らしいが、経営は『ハマのオヤジ』と同じ会社らしい。到着したのは正午をちょっと過ぎたあたり。入店すると入口脇に券売機。内装は黒。厨房には男の店員2人とおばさん店員1人。厨房周りにL字型カウンター14席。食券を買うと若い方の男の店員が近づいてきて好みを確認すると席を指定される。先客10人後客3人。

171223arigataya00 171223arigataya01 らーめん ありがた家

『味玉ラーメン(麺かため・油多め)』 800円+『ねぎめし』 200円=1000円

初訪問時と全く同じメニューを注文。この店は塩も味噌もなくスタンダードな醤油のみのようだ。麺は中太縮れ麺。我の好みに合致した家系の麺だ。具は特筆すべきものは無いが味玉が綺麗で味も濃すぎないいい塩梅のもの。この店イチオシのトッピングだったらしい。スープもバランス重視で濃すぎず淡すぎず、若干泡立っている。無理に近い味を探すと『壱八家』だけど、そこまでライトでは無く若干濃度と油分は感じる。なのでバランスもいい印象を受けたのだ。

171223arigataya02 そしてもうひとつの店のオススメであるサイドメニュー、ねぎめし。青ネギの小分け切りの下には鰹節が敷かれている。タレに酢が入っているのか酸味を感じて爽やかな味わい。家系ラーメンにとても合う。オススメも納得の一杯。気に入った。なかなかいい店だった。でもこの立地ではなかなか再訪は難しいなー。家系店はどうしても生活圏で食べる事になるからね。

今週は連夜ラーメンだったので連食はせず帰路についた。

« 醤豚三連 | トップページ | 渋谷定番 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 平沼再訪:

« 醤豚三連 | トップページ | 渋谷定番 »