カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 聖夜煮干 | トップページ | 年末白石 »

2017年12月25日 (月)

新橋咖喱

せっかくの平日休暇を有効活用したいという欲望は新店訪問だけでは納める事が出来なかった。綱島駅から東横線で武蔵小杉に出て、ゆうにひと駅分以上の距離を歩いて横須賀線に乗車。大崎から山手線に乗り換え新橋へやって来た。新橋は平日のみ営業の飲食店の宝庫だからね。狙いを定めたのは新橋駅から徒歩8分ほどのところにあるカレーハウス『The KARI』だ。土日祝定休だけど食べログカレー百名店に選ばれているほどの人気店。到着したのは午後1時過ぎくらい。入店するとちょうど満席。3分ほどの待ちで着席出来たが、その間に6人くらい店内に立待客が生じた。厨房には男の店員2人と女の店員2人。厨房周りにL字型カウンター10席。口頭で注文。付け合せは玉葱かじゃがいもか選択出来るようだ。

171225thekari00 171225thekari01 The KARI 『ビーフ』 910円


筆頭メニューを注文。辛口と表示されている。辛さはメニューごとに異なる。カレーをわかっている店。カレーには各々それに合う辛さがあるのだ。選択出来なくて正解だ。細切れビーフが6個くらい入っている以外具は見えない。サラサラのカレーだ。だが結構ヒーハーするくらい辛い。その辛口偽りなし。油分もしっかりあり美味しい。でもカレーハウスのカレーではあるな。期待を超えるようなことは無かった。

« 聖夜煮干 | トップページ | 年末白石 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新橋咖喱:

« 聖夜煮干 | トップページ | 年末白石 »