カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 日記継続 | トップページ | 純肝甘丼 »

2017年11月 2日 (木)

横浜蒙古

『蒙古タンメン中本』がとうとう横浜に進出した。前々から噂はあったがようやく実現したね。場所は横浜駅西口にほど近いパチンコ屋が密集しているような場所。パチンコ屋に負けない派手な店構えで昨日11月1日に開店したばかり。今やジロリアンばりに「中本中毒者」がいるので、大行列が生じているだろう事は容易に想像出来た。でも今週は我はアクロバティックとも言えるような忙しい日々だったのでストレスが蓄積していたし、明日から三連休という事で気分は開放的になっていた。「中本中毒者」でもない我は普段なら「落ち着いたら行こう」と考えていたが、「こういう気分の時に行ってしまえ!辛いもの食べて発散しよう!」という気になってしまった。タイミングだね。会社からの帰宅途中横浜駅で下車し店前に到着したのは19時半くらい。果たして予想通りVIVRE側の川の方まで途切れ途切れだが大行列が生じていた。行列整理のおじさんまで雇って行列を捌いていた。途中突然の雨にも耐えながら並び始めて1時間でようやく店の前までやって来れた。店員に促されて店内入口脇にある券売機で食券を買い店員に手渡した。ようやく着席出来る!と思っていたら何と店内にも行列があった。二階は事務所とトイレがあるらしく、そこに続く階段に行列を作っていて結局並んでから70分かけて席まで到着出来た。厨房には男の店員6人と女の店員2人。内装は白く、逆L字型カウンター18席。食券は事前渡ししていた分、着席後すぐ提供された。


171103nakamoto00171103nakamoto01_2 蒙古タンメン中本 横浜店

『五目蒙古タンメン』 880円+『小ライス』120円=1000円


空腹だったので具材多めの五目蒙古タンメンと小ライスを注文。今年3月に川崎店に訪問した時と同じメニューになってしまった。おお、なかなかそそるビジュアルで登場。川崎店では麺がフニャフニャで弱いのが不満だったが、ここではかために茹でられた中太縮れ麺。微妙な差だけどそれだけでこれだけ違う印象になるのか。具材の盛り付けバランスも何だか川崎店よりこちらの方が良い気がしてきた。ガッツリ食べられる感じ。中本中毒者が「店舗によって味が違う」とかありきたりの事を言っていたけど、確かになあと感心してしまった。麺をすする時スープが目に入ってしまったハプニングを除けば満足の食事となった。当然の事ながら食後発汗し唇が腫れた感じになり、咳き込みがしばらく続いたのはお約束だ。

店を出たのはもう21時近くになってしまった。そういう意味でも『中本』恐るべし。美味かったし空いていたら再訪する気にもなるけど、この行列はキツイなー。中毒者への道は険しい。

« 日記継続 | トップページ | 純肝甘丼 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜蒙古:

« 日記継続 | トップページ | 純肝甘丼 »