カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 咖喱食欲 | トップページ | 俺家変旭 »

2017年11月11日 (土)

神保焼麺

我の神保町歴は結構長いけど、有名な飲食店が多く底が知れない。そんな店のひとつが焼きそば専門店の『みかさ』。常に行列が出来る店と聞いていたが、行ってみるともう30人近い人が店前で行列のとぐろを巻いている状態。あまりの長蛇の列に今日は諦めようと店前を立ち去ったが結局戻ってきて列に並んだ。腹を決めるのに時間を要した。途中店員が食券を買って列の定位置に戻るように言ってきたので食券を買って列に並ぶ。時間がかかりそうなので店前の自販機で飲み物も買った。結局着席出来たのは列に並んで80分後だった。最近我は超行列に並ぶ事が多いなー。無謀過ぎる。店入口には券売機厨房は奥にあり、いかにもテキ屋っぽい格好をした男の店員3人。一列のカウンター9席のみ。この店はてっきり高田馬場の『真打みかさ』と同じ系列だと思っていたら、店前に『真打ちみかさ』さんとは何の関係もありませんと書かれた紙が貼られていた。真相はいかに…。

171111mikasa00 171111mikasa01 神保町やきそば みかさ

『神保町やきそば 塩(並) イカ・エビ入り』 900円


このところ専門店で焼きそばを食べ歩いてみたが、同じソース焼きそば味なんだよ、ソース味を選択すると。鉄板焼きで作るヤツのソースというのはそう味は変わらない。お好み焼きみたいな味になってしまう。だから今回塩味を選択した。イカ・エビ入りだと100円増しになる。大盛り無料だけど並選択。麺は平打ちちぢれ太麺。小麦100%の自家製麺らしい。基本の具材はネギ・豚肉・卵。そこにイカとエビが加わる。塩味にして正解。麺や具の味があまり損なわれておらず香ばしい。卓上から天かすと紅しょうがを投入。専門店はやはり麺の違いが大きいね。そこには存在感を感じた。けれど焼きそばに80分待つという愚はもう犯さないと思う。

« 咖喱食欲 | トップページ | 俺家変旭 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 神保焼麺:

« 咖喱食欲 | トップページ | 俺家変旭 »