カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 秋小豆島 | トップページ | 紅葉栗林 »

2017年11月24日 (金)

讃岐支那

171124tamamokouen00 小豆島土庄港では秋晴れの青空が広がっていたのに、高松港に戻ってきた途端どんよりと灰色の雲が立ち込めていた。今日は1日晴れの予報だったのに!再び琴電で瓦町駅に戻り地下駐輪場でレンタサイクルを借りる。まずは昨夜フラれてしまったラーメン店『讃岐ロック』へ訪れた。昼12時半頃に店に到着。そんな時間に暖簾を割ったら予想通りちょうど満席。でもしばらくしたら先客が1人席を立った為入れ替わる。厨房には太ったポニーテールをしたおっさん店主1人。あまり愛想は良くない。L字型カウンター8席。口頭で注文。先客はみんなネクタイ締めていたな。グループだったらしくその後一斉に退店した。後客女性客1人。

171124sanukirock00 171124sanukirock02 171124sanukirock01 支那そば 讃岐ロック 『支那そば醤油』 700円

筆頭基本メニューを注文。先客を見ていると多くがカレーらしきものを食べているのがわかった。卓上をよく見てみると、キーマカレーをランチサービスすると書かれたポップを発見した。早速それも追加でお願いした。店主も注文時聞いてくれればいいのにと思った。登場した一杯は確かに中華そばというより支那そば。麺は平打ち中細ストレート。具はネギの千切り、焦がし玉ネギメンマ数本、小松菜1つと海苔1枚、鶏と豚のチャーシュー各1枚。鶏と魚介出汁を感じるが、しっかりと醤油の美味さも感じる。四国でこんなきっちりと醤油を感じさせるスープは珍しい。評判が良いのは納得出来た。でも我が旅先で食べるような一杯ではない。首都圏で結構お目にかかれる一杯と思ったのが正直のところだ。料金を支払い店を出た。

« 秋小豆島 | トップページ | 紅葉栗林 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 讃岐支那:

« 秋小豆島 | トップページ | 紅葉栗林 »