カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 金八王子 | トップページ | 咖喱食欲 »

2017年11月10日 (金)

奥芝咖喱

せっかくの平日昼下がりの八王子、これだけでは終わらず欲張る。今度はカレーだ。食べログ百名店に選ばれたスープカレーの店『奥芝商店』という店だ。カレーに関して我はホントに知識不足でこういうマスコミを利用するのが一番効率がいいからある意味こういう情けない行動になってしまう。けどいいんだよ!我が美味いものに出会える可能性があるのならば。結果オーライだ。

八王子駅南口に戻り更に西へ進むこと約6分ほどで目的の店を発見した。ビルの一階にある店舗だけど、そこだけ古めかしい木材で造られた店構え。屋号もそうだけど、とてもカレー店とは思えない。スープカレー店ってカッコつけて女客ウケ狙った店が多い傾向にあるのは何故だろう。入口にはタッチパネル式の名簿があり名前や人数を記入して待つシステム。待ち時間30分とか書いてあるよ。店前に5人くらい待っていた。しかし前客達は5分程度で店内に案内された。我だけ外で待っているとしばらくして女店員がやって来て「店内ですと30分ほどお待ちいただく事になるので、寒いですが外の席ならすぐご案内できますが…」と言ってきたきた。普通の人ならとても寒いので店内待ちを覚悟するだろうが、我は人一倍暑がりなので、この日も春用のシャツの袖をまくっている状態だった。しかもスープカレーを食べたら汗をかくのは目に見えている。望むところと承諾し席にすぐ案内された。なかなかいい雰囲気の席だ。ここを貸し切り出来るとはラッキーだ。なので店内の様子はわからず。逆に厨房は窓越しに良く見えたので男の店員2人だった事はわかった。口頭で注文。まずはきんぴらごぼうのような小皿が提供された。食欲増進効果がある。

171110okushibasyouten00 171110okushibasyouten03 171110okushibasyouten01 スープカリー専門店 奥芝商店 八王子田代城

『薬膳チキンカレー(やわらかチキン・パリパリ・辛さ皐月・ご飯普通)』1440円


この店は注文が何段階もあって初見客は戸惑う。TVドラマ「孤独のグルメ」Season6で五郎さんもスープカレーを頼んだ時そうだったように。スープ、メイン具材、トッピング、辛さ、ライスの量だ。選択は上記の通り。辛さは13段階まで選択可能で5段階までまでは無料。旧暦の月表示になっている。我はその無料の一番辛いのを選択。ご飯の量は普通の200g。メイン具材はスプーンで簡単に取れる骨付きチキンのモモ肉1本、玉ネギ、人参、キャベツ、ピーマン、ナス、かぼちゃ、水菜、ゆでたまご半個。それと何故か揚げせんべいみたいなものが添えられている。野菜も全てスプーンで軽く切れる柔らかさ。無料トッピングは9種類から選べる。その中でまったくわからなかったのがパリパリ。店員に聞いてみると餃子の皮のような揚げたモノらしい。良さそうなのでそれを選択した。薬膳チキンを選択したので提供後店員がゴリゴリと薬膳?を振りかけてくれた。野菜がデフォルトでも色々入っているので、このあたりが女子ウケするんだろうな。鶏肉も綺麗に解けて骨だけ別皿に避けた。その鶏肉をご飯にかけ、更に残った薬膳チキンカレースープも全部ご飯にかける。ご飯に添えられたレモンを絞って大満足の完食。汗もすぐ秋風で冷えて乾燥していくので心地良い食後。涼んだ後会計の為初めて店内に入って支払いを済ませて退店した。

171110manyouclub02 その後横浜線快速1本で横浜に戻り用事を済ませた後、バスでみなとみらい万葉倶楽部へ。平日の夕方、綺麗に輝く横浜港を眺めながら露天風呂に浸かるというのはなんとも言えない贅沢な気持ちになれた。その後リラックスルームでしばし読書を楽しんで退館。徒歩で桜木町駅まで戻った。水面に夜景が反射してとても美しい光景が続いた。美味いものを食べて思いっきりくつろいで。たった半日の休みだったけど、結構な癒やし効果を得られ有意義な時間を過ごせた。171110manyouclub04

« 金八王子 | トップページ | 咖喱食欲 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奥芝咖喱:

« 金八王子 | トップページ | 咖喱食欲 »