カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 六角閉店 | トップページ | 町田咖喱 »

2017年10月21日 (土)

三星醤油

『六角家』戸塚店を出てすぐ戸塚駅へ戻るのも何なんで、せっかくここまで来たら食べログ百名店にも数えられる『らーめん森や。』へ行ってみようと考えた。この店には東戸塚時代(「解禁森屋」参照)と、現在の場所に移転直後(「長沼森屋」参照)に訪問しているので、三度目の訪問となる。『六角家』戸塚店とは開店が30分遅いので開店直後くらいには到着出来るだろうと雨の中歩きはじめた。区界を超えだいたい6~7分ほど歩いて到着した時は開店を5分ほど過ぎたあたり。店の前には待ちはなし。入店すると厨房には男の店主と女の店員2人。先客は6人。後客はすぐ来て満席となり外待ち客も生じていた。

171021moriya00 171021moriya01 らーめん 森や。『三ツ星醤油らーめん』 880円

前回と同様、看板の「はるゆたからーめん正油」を注文した。正油が食べたい気分だったので塩や味噌には食指が動かなかった。注文後卓上をみているといくつかポップが貼ってあり、オススメと書かれた気になるメニューがあった。その名は三ツ星醤油らーめん。和歌山産生醤油を使ったものだという。どうせ醤油ならこっちの方が美味そう!とすかさずメニュー変更が可能か確認するとOKが出たのでこちらに変更。こちらははるゆたかではなくオリジナルの細麺指定。具は薬味ネギと細切りメンマ数本、海苔1枚、チャーシュー2枚、この店のシンボルであるブラウンマッシュルーム半個。スープは醤油の存在感がありありなのにしょっぱくも酸っぱくもない。まろやかーな感じ。このスープならこの細麺も納得の一杯だった。先程の『六角家』のヘビー級豚骨醤油ラーメンとは同じ料理とは思えないなー。

店のすぐ近くのバス停から戸塚駅行きのバスに乗車し戸塚駅の東急ストアで買い物をした。あとは市営地下鉄ブルーラインに乗り帰宅するのみ。しかし『六角家』のヘビー級豚骨醤油スープが後を引きしばらく胃もたれ気味になってしまい、結局その日晩飯は抜いた。地麺巡りをしていたころは1日最高10杯を食した事もあったというのに。

« 六角閉店 | トップページ | 町田咖喱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65944747

この記事へのトラックバック一覧です: 三星醤油:

« 六角閉店 | トップページ | 町田咖喱 »