カテゴリー

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 大公味噌 | トップページ | 再秋雨夜 »

2017年10月 9日 (月)

雲呑港軒

171009inarisaka01_2 先週金曜日訪問した新店『元祖横浜ワンタン本舗 港軒』。ところが肝心の雲呑切れで看板メニューが食べられなかったので心に引っかかっていた(『雨夜連開』参照)。買い物帰りに寄ってみて雲呑があったら再訪しちゃおうと思っていた。入口から券売機を覗いてみると☓マークは無かったのですかさず入店。そうしたらちょうど満席で6分くらい待たされた。その後も来客は相次ぎ待ち席がいっぱいになるほど。テーブル席は使用禁止にしているようだね。それにしても凄い人気。後で聞いたがこの店は『気むずかし屋』が代表格の長野ラーメングループ、ボンドオブハーツの関連店舗らしいね。どおりでクオリティが高かったわけだ。厨房は男の店員が3人に減っていた。

171009minatoken00 171009minatoken01 元祖横浜ワンタン本舗 港軒 『雲呑そば』 890円

ようやくありつけた看板メニュー。先日雲呑なしを食べたけど十分美味しかったので、今回は雲呑のみに注目。雲呑は2つしか入っていないのに写真では3つに見える。でも右端のは雲呑の皮。餡は長方形の豚肉で皮が異様なくらい長いのだ。これくらい存在感があるとやっぱり雲呑、名物として欲しいよな。前回触れるのを忘れたが、はんぺんが入っているのが面白いね。紫玉ネギの食感も良い。彩り鮮やかな丼も満足度の中に含まれるよ。ようやく食べられた。店員の接客がまだ慣れていないのを感じるが時間が解決してくれる事に期待する。近場なので今後利用する事が増えるだろう。定休が日曜なのが残念だ。

それにしても今日は暑かった。重い買い物袋を抱えつつ早々に帰宅し家でゆっくりと昼寝した。

« 大公味噌 | トップページ | 再秋雨夜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65895341

この記事へのトラックバック一覧です: 雲呑港軒:

« 大公味噌 | トップページ | 再秋雨夜 »