カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 長年定番 | トップページ | 横浜蘭麺 »

2017年10月15日 (日)

綱島咖喱

朝から雨の日曜日。横浜で買い物をした後東横線で綱島へ。今日の目的店はスープカレーの『らっきょ&star』。スープカレーの発祥の地札幌で店舗展開しているグループの出店らしい。開店は2013年5月25日。元々地元で有名店だった『スープカレーのハンジロー』の跡地。信州に移転してしまったそうだ。開店時間まで少しあったので駅から5分くらいのところにある東急ストアで買い物。その後路地裏を通って陸橋を渡って駅の反対側に出て店に到着。開店6分前くらいに到着したのだが既に4人が開店を待っていた。開店時間までに10人を超える行列になった。女性客が多いね。木材を多用した山小屋風の内装。厨房には男の店員2人と女の店員2人。厨房周りにJ字型カウンター6席。テーブル席は2人がけ席5卓、4人がけ席2卓。初回で満席となり外待ちまで生じていた。

171015rakkyostar00 171015rakkyostar01 らっきょ&Star  『知床鶏と野菜のスープカレー(LEVEL3)』 1700円

基本の鶏と野菜のスープカレーを頼むつもりだったけど、土日数量限定の知床鶏があったのでそちらにしてみた。ライスは白米か玄米、その量も選べる。我は白米の中220gを注文。ご飯にはあまり意味なさそうな小さい海苔が2枚張り付いていた。そしてメインのスープカレーの中央には知床鶏のモモ肉がまるごと1本入っている。その周りにジャガイモ、ニンジン、ナス、かぼちゃ、おくら、いんげん、ブロッコリーの野菜たち、そして茹で卵半個。無化調スープカレーは普通のカレーと違い薬膳的な味わいがある。野菜の甘さが引き立ち美味い。辛さはレベル3なのに結構な辛さ。汗が止まらない。鶏肉を上手くほぐして食べていたら自然とスープまで減ってくる。ライスの量とちょうどのタイミングで無くなった。バランスが良いね。野菜たっぷりで発汗作用があり健康的な食事をした満足感が得られた。流石百名店、再訪したいと思わせる店だった。

東横線各駅停車に乗り帰路に着いた。

« 長年定番 | トップページ | 横浜蘭麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 綱島咖喱:

« 長年定番 | トップページ | 横浜蘭麺 »