カテゴリー

2018年6月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 町田咖喱 | トップページ | 一風発明 »

2017年10月27日 (金)

闇憑跡麺

平戸桜木道路沿い、京浜急行の黄金町駅から南太田駅あたりまで、何故かラーメン店が乱立している地域がある。『拉麺大公』、『千家本店』、『鶏源』、『カレータンタン麺征虎』…。その中で古くから異彩を放っていた店がある。『やみつき家ほんぽ』という店だ。最初に訪問したのはもう11年前(「黒闇謎麺」参照)。店内の床に砂利が敷かれていたのでビックリしたのを覚えている。その後上永谷近くの環二沿いの激戦区にも出店したこともあったのにね(「環二闇憑」参照)。あまりラオタ達の琴線に触れることなく静かに消えていったね。いつ閉店したのだろうか?そんな店の跡地に新たなラーメン店が今月22日開店したというので行ってみた。『○勝ラーメン』という店だ。どうも夜営業のみらしいので強引に今夜訪問した次第。ガラス戸で中は丸見え。店内入口には開店祝いの花があるのはいいとして、反対側に銀色の風船が飾ってあるのがちょっと異様だ。入店すると厨房には店主と思しき男の店員と女の店員2人。L字型カウンター10席。先客3人後客1人。口頭で注文。料金後払い。

171027marukatu00 171027marukatu01 ○勝ラーメン 『こく旨麺』 650円

筆頭基本メニューを口頭で注文。特に好みは聞かれなかったのでそのまま。他に塩旨麺、黒旨麺、旨赤麺があった。ほどなく黒い丼で提供された。麺はかために茹でられた中太ちぢれ麺。我好みの麺だ。具はもやし、あおさ、海苔3枚、チャーシュー1枚。スープは家系とは異なる豚骨醤油。豚骨濃度はそれほどでもないが味はちょうどいい。なかなか美味いや。満足だ。でもこの店のラーメン、どこかで食べた記憶があるなーと思って帰宅後調べたら、『やみつき家ほんぽ』の「こってりやみつきメン」に酷似していた。具の構成等も一緒だ。これはもしや店名を変えたパターンなのか?

退店後黄金町駅に戻り井土ヶ谷まで移動しサミットで食料品をたくさん購入し帰路についた。

« 町田咖喱 | トップページ | 一風発明 »

コメント

以前井土ヶ谷に住んでいた時食べたあってりラーメンを追ってここに来ましたw(確か僕の行ってた時の屋号は暗闇ラーメンだったような?)
もぉ食べれないかと思っていたら場所も名前も変えてやってるかもしれないんですね!
焦がしニンニクの黒いスープも健在なんでしょうかね?
異常に情報が少ない店舗だったので貴重な情報ありがとうございます!

かるぴすさん、はじめまして。この店は今のところ夜しか営業していないようですし、黄金町と南太田のちょうど中間あたりで便が悪いところですから、なかなかハードルは高い感じですね。当然未食ですが、「黒旨麺」というのがもしかしたらかつての「あってり黒やみメン」なのかも知れませんね。機会があれば再訪してみたいのですが…。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65970631

この記事へのトラックバック一覧です: 闇憑跡麺:

« 町田咖喱 | トップページ | 一風発明 »