カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 一過豚丼 | トップページ | 鶏一鶏冠 »

2017年9月18日 (月)

桜華鶏塩

東神奈川から京浜東北線で石川町駅に降り立った。ラーメンは食べる気がしないといいつつもラーメンも食べないと落ち着かない。そこで選んだのが石川町駅から元町へ向かう間の商店街、アイキャナルストリートというらしいが、そこに新店が出来たというので行ってみる事にした。この商店街も店舗の出入りが結構激しい気がする。昔から知っているからかな。昔は美容院やら宝石店が多かった印象だが、今は飲食店とマッサージ店が増えた。ココイチまで開店していたのか。その中に目的の新店『桜の華』を発見した。また鶏白湯メインの店が出来たか。正式な開店日はわからないが、ここ5日以内だろう。早速入店。入口は狭く奥に伸びる店内。入口脇に券売機。内装は白で天井は黒。元町らしいお洒落な雰囲気はある。厨房は奥にあり暖簾がかかって見えないがおじさん店員2人に女の店員1人。壁向かいに一列のカウンター7席と、入口付近に2人がけテーブル席1卓と店の奥に4人がけテーブル席2卓。正午過ぎの入店で先客5人後客7人。

170918sakuranohana00_2 170918sakuranohana01_2 濃厚鶏白湯らーめん 桜の華

『濃厚鶏白湯 塩そば』 780円+『味玉』 100円=880円


この店はメニューが豊富で筆頭の鶏白湯は塩と醤油があり、比内地鶏の煮干しそば、担々麺は鶏白湯と麻辣の2種、つけそば、まぜそばといったラインナップ。サイドメニューも唐揚げや餃子、ミニ丼も3種ぐらいあった。大丈夫かな?我にとっては近場だし色々試せそうで楽しみだ。今日のところは筆頭の濃厚鶏白湯塩を味玉付きで注文。ほどなく提供された一杯は真っ白い一杯。麺は中細ストレート。具はきざみ玉ネギとザンギリ葱、水菜、糸唐辛子、小さな鶏つみれ1個、低温調理された鶏とローストポークの2種のチャーシュー各1枚づつ。トッピングの味玉は半分に切られた状態の提供。スープは典型的な鶏白湯で確かにかなり濃厚なやつだった。鶏と香味野菜を長時間煮込んで作ったという。卓上の薀蓄によると店主はいくつかの中華料理店を渡り歩いて修行し、鶏白湯と担担麺の専門店を開きたくてこの店を作ったらしい。我は正直鶏白湯はそれほど好みでもないし、今回の一杯もあまり面白みは感じられなかったけど、近場ということもあり近いうちに再訪することになるだろう。今度は煮干しそばか担担麺を注文してみたい。

炎天下の中、徒歩で帰宅した。帰宅後は部屋に冷房を点けて昼寝。夏休みの気分になってしまった。

« 一過豚丼 | トップページ | 鶏一鶏冠 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 桜華鶏塩:

« 一過豚丼 | トップページ | 鶏一鶏冠 »