カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日曜一本 | トップページ | 中山進化 »

2017年9月13日 (水)

新横舎鈴

定時退社日。水曜日だけど食べて帰る事にした。狙いは新横浜駅の駅ビル、キュービックプラザ1階にある『舎鈴(しゃりん)』。つけ麺店の中である意味伝説になった『六厘舎』の関係店だ。公式サイトを読むと「毎日食べられるつけめん」を目指したとある。要するに『六厘舎』の量産型という事だろう。つけめんメインだし我としては特に期待せず店へ向かった。

新横浜駅で店を見つけるまで結構時間を費やした。新横浜駅には乗り換えかラー博くらいしか用がなかったので、自分は新横浜駅の知識がないことを改めて思い知らせれた。新横浜の1階はこんなふうになっていたのか。ココイチとか吉野家とか丸亀製麺とか名の知れたチェーン店が集結したような飲食店街が形成されている。その奥の方に『舎鈴』を見つけた。珍しくショーケースにサンプルが飾られたりする。厨房は見えにくいが男の店員3人くらいと女の店員2人。客席はL字型カウンター8席と、壁向かいに一列のカウンター6席。2人がけテーブル席4卓と6人がけテーブル1卓。午後7時前で客の出入りは激しいけど7割以上の席は常に埋まっている様子。接客は丁寧。口頭で注文。料金後払い。

170913syarin00 170913syarin01 舎鈴 キュービックプラザ新横浜店

『得製つけめん(中盛)』 980円

連食の予定はないので得製注文。味玉とほぐし肉が別皿で付く。100円増しだが中盛にしておいた。太麺ストレートで麺側には平メンマ数本とチャーシュー1枚、海苔1枚。つけ汁側にはきざみネギとナルト1枚。どうってことないごくごく普通の魚介豚骨つけ麺。量は中盛と我にはちょうどいい塩梅だった。特に不満もないけど実に量産型つけめんだなーと感じた。

« 日曜一本 | トップページ | 中山進化 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新横舎鈴:

« 日曜一本 | トップページ | 中山進化 »