カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 鷺沼懐待 | トップページ | 夏夜中川 »

2017年8月20日 (日)

穴守幸福

170820anamoriinari01 先々週訪問した『中華そば さとう』大船店。ラーメンも店の雰囲気も込みでとても気に入った。こうなると本店も気になるので穴守稲荷へ行ってみる事にした。京急エアポート急行に乗れば乗換なしに行ける。穴守稲荷駅から徒歩5分くらいで、店に到着出来たのは開店5分前。当然ながら未だ準備中の札がかけられ、店の前には誰もいない。開店直前に後客1人がやって来た。大船店よりシンプルで飾らない店構えで創業は2011年9月だそうだ。開店時間ピッタリに暖簾を出しにきた店主入店を促された。店内もシンプルで好感が持てる。厨房には店主夫婦と思しき中年の男女2人。厨房周りにL字型カウンター12席。店内隅に給水器。口頭で注文し料金先払い。ほどなくして後客が10人ほぼ同時に入店してきた。先程まで客らしい人影も無かったのに。雰囲気からして近隣の住人客が開店時間を狙ってやって来たのだろう。地元の人に支持されている感じがまた好感が持てた。

170820satou00 170820satou02 中華そば さとう 本店

『中華そば(中)』 600円+『玉子』 100円+『半カレーライス』 300円=1000円


こちらもシンプルでラーメンメニューは1種で中盛、大盛、特盛があるだけ。基本の中盛が600円は良心的。トッピングも玉子、メンマ、チャーシューのみ。サイドメニューはカレーライスがある。このあたり蓮沼に本店を構える『インディアン』に通じる蒲田スタイルと言うべきか。このメニュー構成は大船店も一緒だったと思う。ラーメンは大船店と一緒で素朴。このじんわり煮干し出汁のスープがすこぶる美味い。麺は中細縮れ麺。このラーメンで麺かため指定は無粋と感じてしまうような茹で具合でスープに合っている。メンマは甘く、チャーシューもさっぱりして肉の旨味を感じられる。そしてオプション追加の味玉は黄身しっとりで甘い極上の味わい。黄身トロリではないところが職人の仕事って感じ。やっぱりこの店の雰囲気とラーメン、好きだなー。『田中屋』は大衆的だけどこちらは職人的で好感が持てる。こういう心地よい味と時間が過ごせるのが幸せのひとつなんだろうなー等と思ってしまった。また訪問したい。幸せな気持ちを噛み締めながら駅へと戻った。

« 鷺沼懐待 | トップページ | 夏夜中川 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 穴守幸福:

« 鷺沼懐待 | トップページ | 夏夜中川 »