カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 穴守幸福 | トップページ | 低級一竜 »

2017年8月23日 (水)

夏夜中川

今日は久々に夏らしく蒸し蒸しとした暑さだった。そんな定時退社日の夜。水曜だけど新店開拓してみる気になった。今夜の目的店は市営地下鉄ブルーラインの終点あざみ野からひと駅手前の中川駅の駅前に一昨日の8月21日開店した家系ラーメン店『つよし家』なる店。中川という駅は滅多に降りる事はないが、過去一度だけ降りた記憶があるなー。帰宅してから調べると約6年半前に『ラーメンなかがわ亭』という店に訪問した時に降りたんだ。ああ、今回の目的店はその跡地に開店したんだな。もう忘却の彼方だった。地下鉄の出口の目の前に店はあった。店に近づくと「準備中」と書かれた札が下がっている。中を覗くと男の店員がやってきて迎え入れてくれた。札を返すの忘れてただけか。という事で夜営業一人目の客として入店。券売機はなし。奥に厨房があり男の店員2人と女の店員1人。その厨房前に一列のカウンター10席、手前のスペースに4人がけテーブル席5卓。「お好きな席にどうぞ」と言われたので奥のカウンターに行く気が起きず、手前のテーブル席に座った。他に客がいなかったしね。口頭で注文。後客3人。

170823tsuyoshiya00 170823tsuyoshiya01 横浜家系ラーメン つよし家

『醤油豚骨ラーメン並(麺かため・油多め)』 680円+『半ライス』 100円=780円


昨日までオープン記念で500円で提供していたらしいが、そういう時に行ってもロクな事がないのは、普通のラーメン好きならわかるもの。今日から通常営業で良かった。…と思っていたら卓上のメニュー表には「今週限定メニュー」と書かれ、醤油豚骨と塩豚骨の2つと餃子とライスがのっていた。店内には表示が無かったが、店員は好みも確認してくれたのでいつもの家系好みで。本当は丼ものが食べたかったが仕方がないので半ライス注文。出てきた一杯は一昔前の壱六家を彷彿させる「白いスープの家系」スタイル。うずらが1個入っているし。但し海苔が1枚しか入っていない。何たることか、せっかく半ライスを注文したのに海苔巻きが1回しか作れないではないか!卓上には生おろしニンニクと豆板醤は設置されていたけど。それ以外は見たままの豚骨濃度と、醤油ダレも見た目よりは出ていて味は及第点。しかし海苔1枚では家系ラーメンと名乗ってはいけない気がする。「そういうもんだ」と当たり前のように思っていたものが無いと不満が残るね。

« 穴守幸福 | トップページ | 低級一竜 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夏夜中川:

« 穴守幸福 | トップページ | 低級一竜 »