カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 夏大勝軒 | トップページ | 涼猊鼻渓 »

2017年8月29日 (火)

横浜松壱

今月9日、『ゴル麺』横浜2号店の跡地に『松壱家』横浜店が開店した。でも同じ松野軍団だからほぼリニューアルと言っていい感じ。ラオタ族はピクリともしない感じ。ああ、今は松野軍団ではなくウルトラフーズというのか。中は『ゴル麺』時代とそう変わらない。入口脇にタッチパネル式券売機。厨房には男の店員ばかり4,5人いたが、ちょうど交代のタイミングだったようだ。店員の服も松壱家とゴル麺が混在していた。L字型カウンター11席に先客5人後客も5人。ラーメン500円券を2枚貰った。

170829matuichiya00 170829matuichiya01 横浜家系らーめん 松壱家 横浜店

『醤油豚骨ラーメン(麺かため・油多め)』 680円+『味玉』 100円

筆頭基本メニューをいつもの家系好みで。味玉もつけちゃえ。松壱家といえば「高い家系ラーメン店」という認識でいたが、いつの間にかリニューアルされ値下げされていた。トレードマークのうずらの卵とメンマは無くなっていたが、個人的には不要と思っていたもので、いらないから値下げしろと前々から思っていた。家系としてはごく普通かちょっといい感じかな。但しスープがかなり油ギトギト。この店では好みノーマルがちょうどいいようだ。総合的に見て今回のリニューアルは改善されたという印象だ。
170829matuichiya02 +『チャーハン』 250円=1030円
サイドメニューとしてチャーハンを注文したら意外なものが提供された。アツアツのフライパンごと提供されたものはチャーハンとは思えない一品。薄く卵が敷かれた上にほとんど白ご飯のようなものがのっかり刻みチャーシューとネギがかかっている。でもただのご飯ではなく塩胡椒が効いていてシンプルだけど美味い。その上香ばしさがいい感じ。この値段でこの質は気に入った。難点は狭いカウンターの上にラーメンの丼と、この大きさのフライパンを並べるととても危険。やけどをする可能性大。アイデアはいいのだが安全性を考えると改良の余地があると思った。

« 夏大勝軒 | トップページ | 涼猊鼻渓 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 横浜松壱:

« 夏大勝軒 | トップページ | 涼猊鼻渓 »