カテゴリー

2019年11月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 低級一竜 | トップページ | 夏大勝軒 »

2017年8月26日 (土)

早朝淀橋

今日はミーハーで行く。TVドラマ『孤独のグルメ』Season6第2話で紹介された淀橋市場内にある食堂『伊勢屋食堂』が本日の目的。ここで曜日限定で提供されるチャーシューメンが美味いという噂を聞きつけたからだ。市場内の飲食店ということで朝5時から営業している。不快指数が高い猛暑日が続いているので、これは早朝から訪問するのが吉と判断。まだ日が昇らぬ朝4時過ぎに家を出て京浜東北線で東京に出た後中央線に乗り換え最寄りの大久保駅に到着したのは朝6時前。駅から徒歩8分ほどで淀橋青果市場へ到着。市場の入口がどこか迷ったが、店はすぐ見つける事が出来た。昭和26年創業の老舗。活気溢れる市場の定食店という雰囲気を期待していたが、あまり人気は感じられなかった。でも暖簾が出ているので入店。店内はドラマのとおり素朴な定食店。厨房は奥にあり手前に2人がけテーブル席が7卓。厨房には男の2人とおばちゃん店員1人。先客は2人いたが2人共市場の人ではなく、我同様ドラマを見て来たらしいおっさん2人だった。後客は市場で働いている人が2人。口頭で注文。ドラマと同じくおばちゃん店員に水とお茶のどちらがいいか聞かれ、漬物も6種類からひとつ選べと言われた。それから「お客さん初めてですか?」と聞かれ名刺を渡された。

170826iseyasyokudou00 170826iseyasyokudou01 伊勢屋食堂 『チャーシューメン』 750円

目的のメニューを注文。丼に並々と入っている透明度の高い醤油スープに柔らか縮れ中細麺。クラッシックスタイル。麺量多いな。具は薬味ネギ、そして脂身の多いホロホロ柔らかチャーシューが5枚のり。そこに何故か青のりの小山が更にのっかる。あっさり醤油味だけどしょっぱ過ぎず薄過ぎず。豚と鶏のじんわり出汁が目立たない感じでいい味出している。オーソドックスだけど美味い。そしてやっぱりこのチャーシュー、柔らかホロホロでいいねー。青のりも面白いアクセントになる。朝6時の市場のラーメン。満足の一杯だった。

« 低級一竜 | トップページ | 夏大勝軒 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 早朝淀橋:

« 低級一竜 | トップページ | 夏大勝軒 »