カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 夜総本山 | トップページ | 草枕咖喱 »

2017年6月10日 (土)

焼麺劔訪

昨晩はいつもより遅い時間に就寝したのだが習慣でいつものように早朝に起きてしまった。「あ、今日は土曜だ!二度寝出来るんだ!」と再び眠りに落ちようとしたのだが、何故か寝れない。身体の疲れが残っているのが判る。逆にこういうコンディションの時寝れない、というのは過去経験がある。諦めて雨戸を開けたら「今日は暑くなる」とわかるような陽光が差し込んできた。身体の疲れは感じるが気分転換の為都内に出てみるかという気になった。

170610takadanobaba01 最近カレー店の調査は熱心にしているが、ラーメンの方、特に都内の新店等はすっかり情報弱者となってしまっている。いつかたまたま見たテレビ番組で紹介されていた気になっていた店に行ってみる事にした。その店は我がラーメン世界最大激戦区と思っている街、高田馬場にある。横浜から京急で品川に出てから山手線に乗り換え高田馬場駅に到着したのは10時半過ぎ。駅から徒歩5分、神田川にほど近い、材木屋などがある路地裏に目的店を発見。『焼麺 劔(つるぎ)』という。早く着きすぎてしまい周辺を散策してから開店5分前に再度訪問。それでも先客なし。高田馬場でも人気店に上り詰めたと聞いていたのでちょっと肩透かし。結局開店時間まで我だけ。暖簾を出しに来た店員に「お待たせしました。どうぞ」と入店を促された。入口脇に小さな券売機。内装は黒く厨房も黒い木板で覆われている。店員はおそらく男の店員2人。L字型カウンター11席。一番奥の席に案内された。予め小さな擂鉢が置かれている。中には鰹節のようなものが入っている。これを卓上の擂粉木で自分で擦って魚粉にしてラーメンにかけるのか。しばらくすると後客が続々来店しほどなく満席で外待ちも出ていた。

170610tsurugi00 170610tsurugi01 焼麺 劔 『目玉焼麺』 840円

この店は中華麺を焼いて4分割したものをラーメンのスープに入れた焼麺というものをメインにしている。ちょっと面白いし単純に見た目が美味そうだなと思った。以前駒込にある『4代目けいすけ』で焼き麺のつけ麺を食べた事があるけどね。中太縮れ麺をこんがり焼いたもの。具は青ネギの小分け切りとメンマ、脂身の多い長いバラ肉チャーシュー1枚。そしてトッピングの目玉焼き。カレーもそうなんだけど目玉焼きをのせるだけで我的にはワクワクするビジュアルになる。スープは野菜豚骨のベジポタ豚骨醤油。味は醤油控えめ。思った通り焼麺の香ばしさがスープにいい感じに写って美味い。半分ほど食べたところで擦った魚粉を投入すると魚介豚骨に味変。焼麺、なかなかいい感じだ。さすが世界最激戦区だ。面白いものが出てくるね。店を出て街を歩くと目移りしてしまった。

« 夜総本山 | トップページ | 草枕咖喱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65394601

この記事へのトラックバック一覧です: 焼麺劔訪:

« 夜総本山 | トップページ | 草枕咖喱 »