カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 美丘福丸 | トップページ | 横浜天一 »

2017年5月 7日 (日)

大口紬麦

5連休ももう最終日。結局ゆっくり過ごせたのかな?一面雲に覆われた日曜日。でも雨は降りそうにない。今日も暑くなるそうだ。

今日は横浜線大口駅から徒歩3分ほどのところに今月3日に開店したばかりの新店『らーめん紬麦(つむぎ)』が狙い。何でも『野毛八』からの独立だとか。『麺処野毛八』は営業しているのだろうか?店に到着したのはちょうど正午頃。店外に1人待ち客がいた。店内にも2人くらい待っている。我の後ろにもすぐ客が来た。5分ほど待って入店。内装は白で清潔感がある。入口脇に券売機。厨房には男の店員2人。厨房周りにL字型カウンター7席。4人がけテーブル席1卓。先客10人後客5人。先客がたくさんいた為結構待たされることになった。

170507tumugi00 170507tumugi01 らーめん 紬麦 『柚子汐らーめん』 830円

このイチオシだというメニューを注文。いい顔をした一杯が登場。麺は白い細麺ストレート。食べる時ブッツリ切れる歯ごたえが良い。そしてやたら麺量が多いんだよ。普通の店の大盛りクラス。具は白髭ネギと水菜、メンマ、メンマ数本、シンボルであるちくわ2切、豚チャーシュー2枚と鶏チャーシュー1枚。揚げネギと大きな柚子片が入っている。魚介出汁がじんわり効いた塩スープはなかなか上品。同じ出身の『さざ波』の一杯を思い出した。やっぱりよく似ている。大口駅付近という、ちょっとアクセスが悪いところであるが、機会があれば醤油も食べてみたいなと思った。満足。

帰りは一度新横浜に出てからブルーラインに乗り換え帰路についた。

« 美丘福丸 | トップページ | 横浜天一 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65247746

この記事へのトラックバック一覧です: 大口紬麦:

« 美丘福丸 | トップページ | 横浜天一 »