カテゴリー

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 曙町飢豚 | トップページ | 美丘福丸 »

2017年5月 6日 (土)

青葉咖喱

連休も残すところあと2日ばかり。今日も空に雲は多いが気温が高く暑い。都内に出るか迷った挙句市内にしておいた。でも青葉区へ遠征。田園都市線青葉台駅から徒歩7分ほどのところにあるカレーハウス『KEN』が今日最初の目的店。昼はカレーショップで夜は『アッチッチ』というお込み焼き屋の二毛作店らしい。上り坂の途中にあったから結構疲れた。連休なので休みも覚悟したが開いていて安堵した。到着は12時半くらいだったが外待ちは無いので入店すると、おじさん店員から「ちょっと外で待ってくれる!」と言われた。忙しそうで結構なテンパり具合だった。店内は客でいっぱいだったけど空席もあった。だからすぐ着席出来たものの、口頭注文から提供まで30分以上待たされることになった。厨房には店主夫婦と思われる熟年男女2人。おばちゃんの方は気のいい女将さんという感じで客に気配りしている。奥に伸びる狭い店内。厨房周りにL字型カウンター9席くらいと店内奥に6人がけテーブル席があるようだったがよく見えない。とにかく狭くて隣客とのスペースが取れない感じ。暑いし。先客12人後客8人、さらにどんどん来て外待ちも発生。持ち帰りもやっているらしい。

170506ken00 170506ken01 カレー専門店 KEN 『カツカレー(中辛)』 700円

メニューを見ても普通の構成。牡蠣カレーが有名らしいが、我は牡蠣は苦手意識があるので、とりあえずカツカレーを注文。辛さも3種類から選べた。欧風カレーらしいが普通のカレーショップとそう変わらない味と量。青葉区では人気のカレー店と聞いてやって来たのだが、意外と肩透かし。おばちゃんのキャラクターで人気なのでは?と思ってしまった。でも揚げたてのカツは美味かった。卓上にソースがなかったのでそのままで食べたのだがアツアツサクサク。空きっ腹に効いた。

« 曙町飢豚 | トップページ | 美丘福丸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65243385

この記事へのトラックバック一覧です: 青葉咖喱:

« 曙町飢豚 | トップページ | 美丘福丸 »