カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 富白鶏塩 | トップページ | 鶴見赤丸 »

2017年5月25日 (木)

山手壱○

3時過ぎまで雨が降った木曜日。週末でもないが定時に上がれた。その頃にはこんな時に限って腹が減る。近場に新店が出来たというので行ってみるかという気になってしまった。久々に山手駅に降り立った。『介一家』とか懐かしいな。あれ?『鳥虜』って山手にも出店してたのか?などと色々な事を思いつつ本牧通りまでの長い道のりを歩いた。もう老舗の領域に入るラーメン店『笑苑』は客で賑わっている様子が見えた。その『笑苑』数件隣に年明けに開店したという家系ラーメン店『壱○家』が本日の目的店。なんかポップな屋号と店構えだ。早速入店。入口脇に券売機。奥にある厨房には男女二人の店員。日本人のようだ。厨房前に一列のカウンター6席。2人卓と4人卓のテーブル席各2卓づつ。先客1人後客3人。

170525ichimaruya00 170525ichimaruya01 横浜家系らーめん 壱○家

『らーめん 醤油(麺かため・油多め)』 650円

醤油・塩・味噌・つけ麺等がメニューに並ぶ。我は筆頭基本、いつもの家系好みで注文。白濁したスープとウズラ入り。典型的な壱六家系の一杯。麺が中太ストレート。これが個人的好みと合致しなかった。それ以外は至って普通の家系な一杯。仕事終わりの空腹な状態での家系ラーメン。美味く感じる事は出来た。

徒歩で帰宅した。

« 富白鶏塩 | トップページ | 鶴見赤丸 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 山手壱○:

« 富白鶏塩 | トップページ | 鶴見赤丸 »