カテゴリー

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 再訪魚豚 | トップページ | 夜桜名物 »

2017年4月 7日 (金)

三幸復活

半世紀の長きに渡り地元の人々に親しまれていた野毛を代表する老舗『三幸苑』が昨年末に閉店した。突然の閉店の知らせに驚いたけど、その後すぐに近くに移転し復活すると聞いた。代替わりを機に移転したのかな?「はまれぽ」によると長年つとめていた店員の息子兄弟が修行の末暖簾を引き継いだとの事。移転先は野毛山動物園へ向かう坂の下あたり。看板は旧店舗のやつをそのまま使っているっぽい。字が途切れている。早速入店。厨房は奥にあり白衣を着た若い男の店員2人と接客のおばちゃん店員2人。テーブル席のみで、2人卓が5つと、4人卓が5席。先客8人後客8人。口頭で注文。

170407sankouen00 170407sankouen01 三幸苑 野毛店 『たんめん』 800円+『ぎょうざ(半)』 260円=1060円

たんぎょうで注文。クタクタになったもやしと白菜、塩胡椒が効いたスープ。味は変わらなかったという率直な感想。違和感は無かった。味は上手く継承されたようだ。餃子は酢と胡椒で食べた。内装は新しいけど店内には以前の店舗と変わらない緩さがあり居心地もいい。赤ら顔の親父が上機嫌に笑いながら語り合っていたな。満足の食事が出来た。

« 再訪魚豚 | トップページ | 夜桜名物 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65120549

この記事へのトラックバック一覧です: 三幸復活:

« 再訪魚豚 | トップページ | 夜桜名物 »