カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 大田大公 | トップページ | 春雨印度 »

2017年4月 8日 (土)

春雨時雨

170408sakura03 南太田から伊勢佐木町まで徒歩で移動。昨夜に続いて大岡川沿いの小雨の中での花見。やはり太陽光の中で桜は見ておきたいから。毎年気がつけば葉桜になってしまっていたが、今年は気をつけていたから満開の桜を見れて良かった。小雨が降っているのが残念だけど。

170408sakura02 伊勢佐木モールのピアゴで食料品を購入した後不老町へ移動。『大公』と同じ昨日開店したラーメン店へ連食。場所としては『田樹』に近い。屋号は『中華蕎麦 時雨(しぐれ)』。入口は奥まって中々立派な造りで、敷石と花が置いてある。暖簾を割り入店。和食の料亭みたいな店内。白壁に立派な日本画のような鶏が描かれている。奥にある厨房はかなり広い。厨房には男の店員2人と女の店員2人。厨房周りにL字型カウンター7席と先客6人後客3人。

170408shigure00 170408shigure01 中華蕎麦 時雨 『中華蕎麦』 780円

醤油と塩、各々つけ麺もある。筆頭基本メニューを注文。麺は平打ち細麺ストレート。具は薬味ネギ、九条ねぎ、メンマ数本、炙りチャーシュー1枚、鶏肉野菜巻き1個。鶏肉野菜巻きが入ったラーメンというのは初めて味わったかもしれない。スープはほろほろ鳥や比内地鶏、魚介、乾物などから出汁を摂ったとのこと。うーん、薄い。でも食べ進めていく内にじんわり感じてくる。我は料理人とは無縁なので適当な事を言うが、店主は和食料理出身なのでないか?上品な味わいは和食では良いのかもしれないが、ラーメンとしては不満となってしまいやすい。習慣性は殆ど感じる事は出来なかった。

雨の中重い荷物を持ちながら歩いて帰宅。疲れた。

« 大田大公 | トップページ | 春雨印度 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65124316

この記事へのトラックバック一覧です: 春雨時雨:

« 大田大公 | トップページ | 春雨印度 »