カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 潮風鶏郎 | トップページ | 夜花月園 »

2017年3月26日 (日)

一族再訪

朝から雨降りの日曜日。日曜に雨が降るのは久々な気がする。季節は逆戻りしたかのように寒々としていたので、今日は家に引き籠もりかな?と思って朝からのんびり家で過ごした。でも11時過ぎに雨がやや小降りになったので傘をさして家を出た。少しは歩かないと。30分近く歩いた。途中『鶏喰』と『流星軒』の前を通ったがそれぞれ雨の中10人以上並んでいた。みんな好きだねー。で、我の狙いは一昨年の年末、開店直後に一度訪問した事のある『麺家一族』という家系ラーメン店。噂では一度ラーメン店を廃業して焼肉屋になったとかは聞いたことがある。最近になってラーメン店に戻ったとか。営業が安定しない店は時間が無駄になるので遠巻きに様子を伺っていた。ちょっと安定してきたようなので、今日タイミングが合ったことから再訪してみる事にした。南太田DONDON商店街の坂を登って目的の店へ。あー営業中の札が出て安心した。早速入店。厨房には若い男の店員2人。厨房前に一列のカウンター6席と4人がけテーブル席2卓。内装はやや整理されたくらいで変わっていない様子。先客3人後客5人とまあまあな客入りだ。券売機は無く口頭で注文。料金後払い。

170326menyaichizoku00 170326menyaichizoku01 横浜豚骨らーめん 麺家一族

『ラーメン並(麺かため・油多め)』 500円

基本のラーメンをいつもの家系好みで注文。以前と変わらず懐かしいレトロどんぶりでの提供。通常700円と開店当時より20円値上げしていた。そしてデフォルトであったうずらが無くなっていた。だが今はお試し企画で日曜は500円で提供していたせいかも知れない。この店は豚骨濃度が高いのをウリにしていたようだが、前回より更に濃度は増した気がする。レンゲの中に骨粉が残るくらいだ。『武蔵家』中野本店に迫る濃度と言っていいだろう。でも豚骨濃度が高いのとラーメンの美味さはかならずしも比例するものではない。地元の人々の口に合わないと長続きしないからね、。今日の客入りを見た限りでは、家族客も来ていたり、老人も来ていたり、良い傾向なのではないかと思う。飲食店はそういう意味で大変な仕事だなあと思う。ラーメンは満足の一杯だった。
その後井土ヶ谷のマルエツで買い物をして帰宅した。

« 潮風鶏郎 | トップページ | 夜花月園 »

コメント

いぬ吉さん

本日、当方も開店直後から入店していました。入り口近くのカウンターに居たのですが、ニアミスですかね?
本当に豚骨濃度が高いですよね?
この店の大将、壱六家出身とのことで、丼の底に骨粉が残るのも頷けます。

別便で挙げた『MEN-YA DAIDUKE』の話は、本日こちらで聞いた次第です。

スパインチラーさん、いつもコメントありがとうございます。「鶏源」、「麺家一族」はお気に入りのお店なのでしょうか。そういうルーチンが組めるのは幸せですよね。新店情報ありがとうございます。機会を見て訪問してみたいと思います。その店もルーチンに組めるような店だといいですね。

いぬ吉さん
そうですね。『鶏源』、『一族』はお気に入り店です。その他、『麺や勝治』、『麺s慶』などがあり、ローテーションで通っています。
いぬ吉さんと異なり、選択肢を多く持つのは苦手で、専ら気に入った店を利用する性質です。
新店に関して、自ら進んで情報を仕入れることはしません。
(いぬ吉さんの情報を結構利用させて頂いています。(笑))
また、どんなに有名店であっても、遠方の場合は行ってみよう思いません。
その点で、“ラオタ”ではなく、単なるラーメン好きと自負しています。(笑)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65068227

この記事へのトラックバック一覧です: 一族再訪:

« 潮風鶏郎 | トップページ | 夜花月園 »