カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 神田八重 | トップページ | 百時咖喱 »

2017年3月19日 (日)

昼虎食堂

三連休中日。今日も昨日に続いて行きたいと思わせる店が見つからない。あっても日祝定休の店ばかり。結局店を決めないまま家を出た。移動しながら考えて思いついたのが、ドラマ「孤独のグルメ」で出てきた新丸子の『三ちゃん食堂』へ行ってみようか。食べログで調べると日曜営業しているらしいし。横浜で諸用を済ませた後東横線に乗り新丸子で下車。徒歩1分ほどのところに目的の店を発見。開店予定の正午1分前くらいに到着したのだが、そこには開店を待つ30人くらいの老若男女の大行列。わーこれでは入店できないかなと不安になる。正午ピッタリに開店すると人々が店内にどんどん吸い込まれていく。あー何とか着席出来た。厨房は奥で仕切られ見えない。接客係のおばちゃん店員は4人くらい。厨房前に一列6席のカウンターがあるだけで、他はテーブルが4列長く置かれて丸イスが配置されている。60席くらいあるのかな。もう、店内は初っ端からビールやら冷酒やらがどんどん並べられて話し声、笑い声が渦巻いて完全に居酒屋のノリ。日曜の正午だというのに。アウェー感が凄い。でも呑まれるな。「下戸よ、尻込みするなかれ。敵陣にご馳走ありだ。」と五郎さんも言っていた。手を上げて店員を呼び口頭で注文。

170319sanchyansyokudou00 170319sanchyansyokudou01
三ちゃん食堂

『ヤキ肉丼』 600円+『ラーメン』 400円=1000円

壁に貼られたメニューが多すぎて何を頼むか迷う感じだが、メニュー名の上に2重丸が書かれているのがオススメと判断。我は飲みに来ているわけではなく昼飯を食べに来ているので周りに流されず食事らしいメニューを注文。まずはヤキ肉丼。吉野家とかの倍の大きさの丼。中華スープとお新香付き。あっさりした味付けの豚肉が大量にのせれている。その上にはきざみ海苔と紅生姜、そして生卵。そして肉の下にはキャベツの千切り。香ばしさよりは水分を感じる。玉子の白身がキャベツに染み込んでいる感じ。味は奇をてらう定食屋の生姜焼き丼に近い。ガッツリ食えるね。

170319sanchyansyokudou02_2 後からラーメン登場。絵に描いたような昔ながらの中華そば。ただし麺量が多い。昔ながらなので茹ですぎ感がある。具は薬味ネギ、ほうれん草、メンマ、チャーシュー。正油スープは結構味が濃くしょっぱい感じ。専門店とは違う一杯。

噂通り昼間から店内が凄い喧騒だ。

« 神田八重 | トップページ | 百時咖喱 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/65036300

この記事へのトラックバック一覧です: 昼虎食堂:

« 神田八重 | トップページ | 百時咖喱 »