カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 用賀再来 | トップページ | 椚塩雲呑 »

2017年2月11日 (土)

大井洋食

用賀から田園都市線で一駅の二子玉川に戻り大井町線に乗り換え終点大井町へ。昭和の面影を色濃く残す東小路に入りどんどん進むと現れた『ブルドック』の看板。汚な美味い店としてテレビ番組でも紹介され話題になったくらい強烈な店構え。昭和62年創業の洋食屋『キッチン ブルドック』だ。店前に3人家族がメニューを眺めていたが待ちはいなかったので先に入店。わー、中も強烈だ。厨房には男の店員3人とおばさん店員3人。コックの白い作業着が真っ黒になっている。厨房周りに一列のカウンター8席と4人がけテーブル席2卓と6人がけテーブル席1卓。2階にも座敷があり、食べログによると4人がけテーブル3卓あるらしい。1Fの客入りは8割ほどだったが、我が食べている最中にはほとんどの席が埋まった格好となった。口頭で注文。

170211bulldog00 170211bulldog01 キッチン ブルドック 『メンチカツ・ライス付』 1020円


こちらの名物、「わらじ」とも例えられる巨大メンチカツにライスを付けたセットを注文。驚くほど早く提供された。大皿にのせらたそれは直径30cmのメンチカツ。ちゃんと切ってくれて食べやすくなっている。その上にはソースがかかっている。ケチャップとソースのブレンドのようだ。メンチの下には大量のキャベツの千切り。ライスに卓上の胡麻塩を大量にふって食事スタートだ。揚げたてのメンチって美味いね。衣はサクサクで中のメンチの肉汁がたっぷり内包されていて。この大きさだけど難なく食べる事が出来た。ライスもちょうどの奇跡の量だった。カウンター一番端の給水器に近い席だったのでセルフで水と何杯もおかわりしたけど。満足で席を立ち会計を済ませ退店した。

« 用賀再来 | トップページ | 椚塩雲呑 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64880168

この記事へのトラックバック一覧です: 大井洋食:

« 用賀再来 | トップページ | 椚塩雲呑 »