カテゴリー

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 若松炒飯 | トップページ | 味楽開店 »

2017年2月26日 (日)

暖簾分郷

薄い雲はあるが良い天候に恵まれた日曜日。今日は都内ではなく大和市高座渋谷へ。高座渋谷って何年ぶりになるかな?まだ『中村屋』があった頃だったかなー。いずれにしても10年ぶりくらいかも知れない。そんな高座渋谷駅から徒歩10分くらい歩いたところに札幌の有名店『すみれ』の暖簾分け店が今月1日開店したというので行ってみることにした。このところ味噌ラーメンが食べたいとは思っていたがなかなか食べられなかったからね。屋号は『郷(ごう)』といい、店主は『すみれ』が各地に出店する際に出向いていたそうだ。冬に行っておきたい。市営地下鉄ブルーラインの終着駅湘南台駅で小田急線に乗り換え高座渋谷駅で下車した。歩いていると寒さは感じずむしろ温かい感じ。店に到着したのは開店15分くらい前だった。通り側に丸イスがいくつか置かれていてそこに16人ほど先客が座って待っていた。我もそこに並ぶ。定刻に開店し皆に続いて案内され店内入口にある券売機で食券を買う。残念ながら我の前でちょうど満席になりまた戻って椅子に座って待つことになった。15分程度待ってようやく案内された。厨房には男の店員3人。厨房前に一列4席のカウンター席、テーブル席が2人がけ2卓。座敷に4人がけが2卓。

170226ramengou00 170226ramengou01 ラーメン郷 『味噌ラーメン』 800円

筆頭味噌を注文。黒いトレーに乗って着丼。麺はブリブリに縮れたレモン色の多加水中太麺。味噌ラーメンはこれでないと。具は薬味ネギ、メンマ、もやし、玉ネギ、挽肉の代わりに刻みチャーシュー。最初っから香ばしいラードと生姜の味わいの濃厚味噌スープ。濃厚過ぎて「薄めるスープ」なるものも頼めば出してくれるらしい。我は頼まなかったけど。ああ、濃厚で紛れもない純連すみれ系。味噌ラーメンは美味しいね、と心のなかで呟いてしまうほど満足の一杯だった。

店を出た後線路を超えてニトリ、それからイオンに寄って買い物をしてから、行きと同じ経路で帰路についた。

« 若松炒飯 | トップページ | 味楽開店 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 暖簾分郷:

« 若松炒飯 | トップページ | 味楽開店 »