カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 如月一蘭 | トップページ | 暖簾分郷 »

2017年2月25日 (土)

若松炒飯

近場で気になっている未訪問の店があった。場所は南区万世町。オレンジ色のテント屋根はいい感じで煤けていて、中もL字型カウンターのみ。厨房には白髪の爺さん婆さん夫婦。我好みの店だろうなと観察だけで終わっていた。日曜定休なのがネックだった。今日は土曜日なので訪問してみることにした。入店すると厨房には老夫婦。狭い店内にL字型カウンター11席くらいに先客7人なのでかなりスペースがない。後客3人で満席。結構人気店のように見える。客層は年齢層高めで近所のおっさんとおばさん。常連もいる感じ。口頭で注文。

170225wakamatsuya00 170225wakamatsuya01 中華料理 若松家 『五目チャーハン』 750円

家の文字を冠しているがラーメンがメインじゃない。暖簾に「中華料理」と書いてあるし。だからラーメンを注文すべきではないと判断した。クラシックスタイルの正油ラーメンである確率が高いからね。…こんな事を考えてしまう事自体ラオタ心が過ぎるよなー。今日は孤独のグルメだから。混んでいたから7,8分待たされた後着皿。まずたくさんのきざみネギが入った中華スープだが、やたら店主がおかわり自由だ、おかわりいらないか?と聞いてくる。悪くはないけど普通だからおかわりは遠慮した。ともかくメインの炒飯は迫力のあるもので、カニに剥き身2本と大きめの茹で海老が5個ものっている。普通であれば五目炒飯ではなく海老炒飯として高い値段になるレベル。そして量は半球形の通常の量に更にプラスされて普通の1.5倍くらいのボリューム。かなりサービス精神旺盛な店のようだ。学生だったら大喜びだろうな。味はやや薄く感じだが許容範囲だ。町中華の店として我の予想通り良い店だった。日曜定休なのでなかなか来れないところが残念だ。

« 如月一蘭 | トップページ | 暖簾分郷 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64940423

この記事へのトラックバック一覧です: 若松炒飯:

« 如月一蘭 | トップページ | 暖簾分郷 »