カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 丸田坦々 | トップページ | 睦月達磨 »

2017年1月21日 (土)

病上二郎

月曜日から体調が悪く「風邪のひきはじめかな?」という自覚症状はあった。火曜の朝も明らかに体調が悪かったが体温を測ったら平熱だったんで出社したのが大失敗。どんどん熱っぽくなってしまい喉も痛くなってしまった。午後早引きしようかと思ったくらいだったが、途中で抜け出せないいつものパターンにハマり結局定時過ぎまで働いてしまった。帰宅直前には悪寒がするようになっていた。もちろん翌日水曜は休み朝から町医者に行った。不幸中の幸いでインフルエンザは陰性だった。それから2日間家に引き籠もりひたすら静養に努め、熱も下がりはじめ痰もおさまりはじめた。それでも自分の回復力が衰えはじめたのを感じる。金曜日は出社した。手洗いやうがい、鼻うがいまでして気をつけていたつもりでも風邪にはなってしまう。そんな一週間だった。

明けて土曜の休日。冬らしい雲ひとつない青空が広がったが、冷たく強い風が吹いている。風邪はほぼ完治したようだが、まだ体力的に不安があったので近場の店を検討する。このところご無沙汰していた二郎系が食べたくなった。どうせなら本物食べてやろうと、近場だけどあまりの行列の為例外視している『ラーメン二郎』横浜関内店に狙いを定めた。この店に行くにはある程度の気合を入れて望まなければならない。店には開店予定の50分前に到着したが、既に10人くらい並んでいた。やっぱり凄いな。寒い中待って開店予定時間ピッタリに開店。店員が出てきて麺量、汁の有無を確認してくる。生憎財布には千円札が無かったのでそのタイミングで五千円札の両替をお願いした。前客の列の長さから2回目からの着席になるだろうなと覚悟していたら、ちょうど11人目でギリギリ着席出来る模様。食券を買いコップに冷水を注いで着席した。厨房には男の店員2人だけ。

170121jiro00 170121jiro01 ラーメン二郎 横浜関内店 『小ぶた(ヤサイ・ニンニク)』 790円


今回は病み上がりという事もありアブラ・カラメにはせずヤサイ・ニンニクのみコールした。写真を撮ったらすぐ箸とレンゲを手に取り天地返し実行。まず麺から攻略していった。これが功を奏したらしくスムーズに食べ進められた。途中で「へこたれそう」になることもなく…。ここにきてようやく我も「二郎慣れ」してきたのかな?いや、アブラ・カラメコールしなかったことが大きいかな。最後は底に沈んだヤサイを箸で探りつつ食べる余裕もあった。変に欲を出さずなるべくシンプルに注文するのが吉だね。美味しかった。

帰りは伊勢佐木モールに行ってピアゴとユニクロで買い物をして帰宅した。午後は家で静養していた。

« 丸田坦々 | トップページ | 睦月達磨 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64790551

この記事へのトラックバック一覧です: 病上二郎:

« 丸田坦々 | トップページ | 睦月達磨 »