カテゴリー

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 須田咖喱 | トップページ | 丸田坦々 »

2017年1月14日 (土)

秋葉蜆麺

今度は昨年末フラれた『青森十三湖しじみらーめん』という店。本店は青森市にあり先月1日に東京進出したのが今回の店となる。「十三湖しじみらーめん」といえば青森ご当地ラーメンのひとつ(『津軽地麺』参照)。我も2011年9月に行った初の青森遠征の際『和歌山』に入店した。ご当地ラーメンの中でもかなりマイナーなのだが、東京進出してくるんだね。店の前にはねぶたの飾りで彩られてご当地感を演出している。早速入店。入口近くに券売機。厨房周りにL字型カウンター6席と2人がけテーブル席3卓。厨房には男の店員2人。先客1人後客2人。BGMはうっすらねぶた祭りになっている。

170114shijimiramen00 170114shijimiramen01 青森十三湖 しじみらーめん 東京秋葉原店 『あっさり』 880円


あっさりとコク、豆乳入りの美白というものがメニューに並ぶ。我は無難に1番人気の筆頭基本メニュー普通盛りを選択。麺は中太ちぢれ麺。具は青ネギの小分け切り、ワカメ、お麩、小ぶりの蜆が多数。蜆というのは少し前は食べたくなくても普通に食べられたものだが、最近は自ら食べようとしないと食べられない気がする。そういう食材になったのかな?何か外来生物の影響で収穫量が減ってきているみたいだね。歳をとるとこういうラーメンは良くなっては来るので美味しく食べられた。ただあっさりしていて習慣性が弱いのでラーメンを食べたという満足度は低いかな。メインの食事としてではなく飲んだ後に最適という感じ。

« 須田咖喱 | トップページ | 丸田坦々 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 秋葉蜆麺:

« 須田咖喱 | トップページ | 丸田坦々 »