カテゴリー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
無料ブログはココログ

« 中野青葉 | トップページ | 大岡醤油 »

2017年1月28日 (土)

虜鶏咖喱

170128nakano00 懐かしい中野駅周辺を散歩した。中野ブロードウェイに入りしばらくぐるりと探訪。懐かしいおもちゃが売られていて冷やかすには面白いけど、買ってしまう事はないねー。買っってしまうとブラックホールに入ってしまう気がする。商店街のパン屋でパンを買ったくらい。駅の方に戻ったが改札には入らず迂回。懐かしい『タブチ』中野店に行ってみたが見つからず。閉店してしまったか。そうとなれば事前調査で当たりをつけていた店へ行くとするか。線路に沿って西の高円寺方面へ8分ほど歩いた。初めて来たけどこの辺りになるとすっかり住宅地になるね。線路沿いに行列が出来ている店が遠目からでも判った。店の名は『トリコカレー』。昨年5月に開店したらしい。秋葉原近くにある行列店『カレーノトリコ』と似ているが無関係のようだ。店前に5人の行列。その後に続いて並ぶ。先客は数人店から出ていったがなかなか店員が呼び込みにこない。15分くらい経ってようやく入店。中に入ると厨房には初老の店主と思しきおじさんと、若い男と女の店員の3人。青い内壁でなかなかお洒落な店内だ。厨房前に一列5席のカウンター席。2人がけテーブル2卓と4人がけテーブル1卓。ほとんど席は埋まっていないが店内が狭い為間隔を設ける為客を呼び込まなかったのか。これは回転遅いはず。口頭で注文。

170128toricocarry00 170128toricocarry02 170128toricocarry01 トリコカレー 『チキンカレー(白米・普通盛・辛口)』 1100円

この店の看板は「ピピカレー」という野菜をふんだんにトッピングしたメニューらしいが、我はチキンにした。ご飯は白米か玄米か選べ、量も大盛り無料、辛さも辛口か普通か確認される。注文直後にパスタ入りサラダの前菜が提供された。5分ほどしてカレーが登場。白い鶏のささみが多めに入っているのが目につく。ただボイルしただけの味付けなしのサッパリした鶏のササミ。したしかしご飯の量が多い。普通盛りで350gだとか。そしてルーは濃厚で純日本風な感じ。あまりにルーが濃厚なので割りスープ(鶏)がカップで提供される。辛口指定なのでなかなか辛さはある。それにしても凄いボリューム。カツカレー頼んでいたら食べきれなかっただろう。このチキンカレーは何とか食べきった。満足。

« 中野青葉 | トップページ | 大岡醤油 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64820724

この記事へのトラックバック一覧です: 虜鶏咖喱:

« 中野青葉 | トップページ | 大岡醤油 »