カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 豚大学訪 | トップページ | 醤魂牛麺 »

2016年12月 4日 (日)

弘明廣州

今日も秋らしい好天に恵まれた朝を迎えた。気温もこの時期としては高く寒さは感じない。今日はスーパーへの買い物だけする予定で近場に外出。いつも同じ伊勢佐木モールのサミットではマンネリでつまらないと思い弘明寺まで出る事にした。市営地下鉄の弘明寺駅から地上に出て商店街に入る。アーケード商店街の中ほど辺りに異様なオーラを放つ中華料理店があり前から気になっていた。『廣州亭』という店だ。移り変わる商店街の店舗の中、ここだけ時間が停止してしまったような空間。店前にはショーケースが設置されサンプルが置いてある。そして店内の様子が伺えない曇りガラスの入口ドア。我好みの雰囲気といえるけどあまりにも異様なオーラを醸し出していて長年前を通り過ぎるだけだった。今日は意を決して入店してみた。店内も店外に負けず劣らずな感じで入口脇のカウンターなど中はゴミが散乱している状態。入店時、店の中央で私服姿の高齢の店主がテレビを見ていた。前後客などいやしない。しばらくすると店主はお茶と一緒にメニュー表を持ってきてくれた。口頭で注文。

161204kousyuutei00 161204kousyuutei02 161204kousyuutei01 中華料理 廣州亭 『ヤキメシ』 600円

炒飯とは書かずカタカナでヤキメシだ。7分程度待って提供された一皿は見た目からしてゲンナリしたものだった。もう明らかにご飯がベチャベチャ。炒めきれてない。中華料理店にも関わらず家庭で作った失敗作のようなシロモノ。あー地雷踏んじゃったなー。というわけで処理に徹する事にした。再訪はあり得ないだろうな。

« 豚大学訪 | トップページ | 醤魂牛麺 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64580920

この記事へのトラックバック一覧です: 弘明廣州:

« 豚大学訪 | トップページ | 醤魂牛麺 »