カテゴリー

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 鶴見咖喱 | トップページ | 魯肉飯食 »

2016年11月20日 (日)

初希臘食

昨日とはうって変わって気持ちのいい青空が広がった日曜日。気温もこの時期としては高めで行楽日和となった。
ドラマ「孤独のグルメ」を見ていると、五郎さんが馴染みのない国の料理を提供する店に入って意外な料理との出会いを描かれているシーンが時々出て来る。それに憧れて馴染みのない国の料理を提供する店に入ってみたいと思っていた。今日はそれに挑戦してみよう。朝10時過ぎの遅い出発で家を出る。ウォーキングを兼ねているので遠回りで黄金町近くの方から歩く。あえて伊勢佐木町の裏通りを通ってみた。そうすると今まで存在を知らなかったようなインド料理店を幾つか見つけて嬉しかった。楽しみが増えそうだ。

福富町を抜け吉田町へやって来た。今日の目的店と定めたのはギリシャ料理店『スパルタ』なる店。今月2日に洋食屋『タマガワ』を訪れた際、対面に見つけ中は大勢の客で賑わっていたのを見て気になっていた。調べると昔は曙町にあり、日本で一番古いギリシャ料理店で創業50年以上だそうだ。そいいえば鎌倉街道沿いにパルテノン神殿を模した同名の店があったのを思い出した。到着したのは開店直後くらいだったが既に4人先客がいた。早速入店。内装は白と水色の2トーンでエーゲ海の雰囲気を出しているのか。客席はテーブル席がメインで55席だそうだ。我はカウンター一列8席のひとつに座った。厨房は奥で完全に見えない。接客担当は日本人女店員3人。後客は4人…と思ったらおばちゃん軍団が15人弱来襲して一気に店内が五月蝿くなってしまった。口頭で注文。

161120sparta00_2 161120sparta01_2 161120sparta02_2 161120sparta03 ギリシャレストラン スパルタ

『本日のランチ C(パスティチョ)』 900円


この店の看板は「ムサカ」という料理なのだが、そのセットだと2000円弱の料金。味も想像できないものにその金額はリスクが高い。なのでその「ムサカ」に似た四角い料理がランチのひとつとして提供されていた。その説明文には「ギリシャ料理が初めての方に人気」と書いてあったし、これを注文した。まずはサラダと白インゲンのスープが提供された。更に焼きたてフカフカのパンに豆のディップが付いたやつ。メインのパスティチョなる料理はパスタと挽肉の重ね焼き。挽肉とマカロニのグラタンを切ったようなもの?我の貧しい食歴をひけらかすだけだけど、それが正直の感想。トマト味がないイタリア料理みたいな。それなりに美味しいは美味しいけど我にはあまりに縁遠い料理。お洒落家族やおばちゃん軍団が似合いの料理店で、孤独のグルメ者の店ではなかったな。ドリンクも付くので食後オレンジジュースを飲んで店を出た。

« 鶴見咖喱 | トップページ | 魯肉飯食 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64519772

この記事へのトラックバック一覧です: 初希臘食:

« 鶴見咖喱 | トップページ | 魯肉飯食 »