カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 戸塚咖喱 | トップページ | 新橋肉飯 »

2016年11月25日 (金)

咖喱之虜

秋葉原に気になるカレー店があったので定時退社日の今夜、強引に行ってみた。目的の店は土日祝定休という高ハードルなのでね。それにしても今度はカレー店で平日都内遠征するまでになったか。

目的の店は2014年6月に開店した『カレーノトリコ』という店。TV番組「マツコの知らない世界」で紹介されてからというのも昼夜を問わず行列が生じる店だという。秋葉原駅から神田川を渡った神田須田町のビルの路地裏にある。到着したのは7時過ぎくらい。木造の小さな店舗。あっ店前に1人待っている。行列が生じていなくて良かった。前客の後ろに並ぶとすぐ後客が次々の並んだ。そんな様子を見てか、女店員が店の外に出てきて注文を取り始めた。7分ほど待って入店着席。厨房には店主と思しき男の店員1人と先ほどの女店員の2人のみ。狭い店内に厨房前に一列7席のカウンター席だけ。着席すると店主に念押しのように注文を確認された。

161125carrynotoriko00 161125carrynotoriko01 カレーノトリコ 『あいがけカレー(8辛・チキン)』 1200円


インド風カレーとドライカレーの2種のあいがけのカレーを選択。こちらのカレーは元々辛くないそうで10辛まで無料で選択出来る。具はチキン・牛すじ・インド豆・野菜・エビから選択出来る。具はおすすめのチキンにした。店外で注文していただけあってすぐ提供された。おー見た目が個性的。香草やら唐辛子やら粒粒の香辛料やらがその姿を留める状態で入っている。これが視覚的にも食感的にも楽しいものになる。カレー自体もサラッとしたインド風と肉味噌のようなドライカレーとでは食感も違う。その味わいも今までに経験した事がないもの。「カレーは香辛料だ」と言わんばかりの一杯。行列が生じるのも納得の一杯だった。

« 戸塚咖喱 | トップページ | 新橋肉飯 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64543305

この記事へのトラックバック一覧です: 咖喱之虜:

« 戸塚咖喱 | トップページ | 新橋肉飯 »