カテゴリー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
無料ブログはココログ

« 魁力再訪 | トップページ | 勝鬨味噌 »

2016年11月10日 (木)

天津炒飯

めっきり朝晩が寒くなった。今日は会社を早く上がって買い物の用があったので関内で途中下車。買い物を済ませて即帰宅するつもりだったが、ついつい外食。目指したのは長者町の路地裏にある『自由軒』だ。予定では明日の訪問だったがここまで来たら今日行ってしまえ!と思ってしまった。誘惑に負けて夜の福富町の中を5分ほど歩いて『自由軒』到着。絵に描いたような小汚い町中華の店だ。前に一度訪問したことがあったと思う。早速入店。厨房には老夫婦。厨房前に一列のカウンター6席。片側だけが座れる2人がけテーブル席2卓。とても狭い。先客1人後客ゼロ。口頭で注文。

161110jiyuuken00 161110jiyuuken01 ラーメン・餃子 自由軒 『天津チャーハン』 950円

注文したのは、かつては裏メニューだったが今や看板メニューとなっている天津チャーハンだ。天津飯ってたまに食べたくなるんだけど、中が真っ白いご飯というのがちょっと残念な気がしていた。そういうものだからと言ってしまえばそうだが、我は炒飯好きなんだよ。中華料理屋に来てんだから中は炒飯にしてよという不満があった。だからこれがもっと一般的になって欲しいと思う。というかこれ中の炒飯美味い。叉焼がいっぱい入っている。注文しておいて悪いけど、これはガッツリ炒飯単体で食べたいくらいだ。今度は炒飯とラーメンダブルで食べに来ようかな?

« 魁力再訪 | トップページ | 勝鬨味噌 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64471104

この記事へのトラックバック一覧です: 天津炒飯:

« 魁力再訪 | トップページ | 勝鬨味噌 »