カテゴリー

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 坂東辛麺 | トップページ | 濃浸吉野 »

2016年11月 5日 (土)

鶴見厚切

明け方は曇っていたがすぐ秋の青空が広がった清々しい土曜休日。9時半頃家を出て横浜へ。買い物を済ませてから今度は鶴見へ移動。今日の目的店はJR鶴見駅にほど近いガード下にある庶民的な洋食店、というより定食屋『レストランばーく』だ。カレーの『バーグ』じゃないよ、『ばーく』だよ。少しくたびれたような我好みの店構え。早速入店。店内も昔ながらの定食屋。壁には画用紙にマジックで書かれたメニューが貼られている。厨房はよく見えなかったが、女性接客店員が2人いて意外だった。4人がけテーブル席4卓、6人がけテーブル席1卓、座敷に4人がけテーブル1卓。開店後30分後くらいだったがもう8割の入り。地元での人気のほどが伺える。

161105barg00 161105barg02 レストラン ばーく 『ハムカツ定食』 700円

カツカレーと非常に迷ったが、筆頭看板メニューを注文。ほれ見てみぃこの迫力と言った感じの肉厚なハムカツ登場。それに反比例するかのように衣が極薄。サラダとライスと味噌汁が付く。このハムカツ、一切れ食べきるのに一苦労。ハムだから肉の密度が凄い。噛みごたえがあるので満腹中枢が刺激されるんだろうな。それでいて4切れもあるから許してくれない感じ。でも味は正義のハムカツだから美味い。味噌汁も貝出汁がよく効いて美味しい。700円とは思えない満足度。これはいい店に巡り会えた。カツカレーで再訪必至だ。

« 坂東辛麺 | トップページ | 濃浸吉野 »

コメント

いつも楽しみにしております。
バークで思わず投稿してしまいました。
20年も前になりますが近くの大学に勤務しており
よくバークから出前をとってました。
奥さんの特徴のある注文の繰り返しの声と寡黙な長髪のご主人、
まだ、現役でうれしくなりました。
注文はトマトライス・カツ、ドライカレー・ハンバーグが人気で私は牡蠣フライ定食が好きでした。

sena 様、コメントありがとうございました。
ばーく、一発で好きになりました。時々上に電車が通り店が揺れるのも味わいがありますね。近々に再訪必至です。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64447571

この記事へのトラックバック一覧です: 鶴見厚切:

« 坂東辛麺 | トップページ | 濃浸吉野 »