カテゴリー

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 日曜炒飯 | トップページ | 霜月末楓 »

2016年11月27日 (日)

影薄変貌

昨年11月に鎌倉街道沿いに開店した『麺屋M』。開店当初に初訪問し、その時はあっさりした優しい味わいの魚介醤油ラーメンが提供された。優しい味と言えば聞こえがいいけど、正直印象が薄い一杯だった。我の生活エリアなのでよく店の前を通っていたが、なかなか再訪する気になれなかった。そしてそれは我だけではなく、客入りも芳しくない様子は伺えた。店員の人柄は良さそうなだけにちょっと心配していた。心配してんなら再訪問しろよって話だけど、我にとっては外食は重要なイベントなのでそれは非情にならざるを得なかった。それが今までラーメン同様影の薄い看板を改め、最近目立つものに変わっていたのを見たので、タイミングが合えば再訪してみる気になった。今日は炒飯食べた後だし、家系などのこってりラーメンではなく、あっさりした一杯が食べたい気分だったのでタイミングが合い入店してみる事にした。店内の様子は変わっていない。厨房には男の店主と女店員1人。先客3人後客1人。

161127menyam00 161127menyam01 麺屋 M 『煮干しそば』 750円

筆頭メニューを注文。あれ?メニューが変わっている。以前は素っ気なく「ラーメン」としか書かれていなかったのに、今は「煮干しそば」と「海薫るそば」になっている。そして筆頭が「煮干しそば」で「新作」とポップが貼られている。ということは「海薫るそば」が今迄の「ラーメン」なのかな?見た目は海苔が減っているのと糸唐辛子がのっているくらいの違いしかないが…あからさまに麺が変わっていた。以前はやや縮れ気味程度の中細麺だったが、平打ちピロピロ縮れ中太麺に変わっている。山形鶴岡の『鈴木そば』や『満び』を彷彿させる。これが柔らかすぎず硬すぎずコシがあっていい感じ。そしてスープだが煮干しを名乗るだけあって香りがハッキリと煮干しで食欲をそそる。ラーメン店の方針変更ってあまり成功例がないものだが、今回は珍しい成功例だ。近々三回目訪問も十分あり得るね。

« 日曜炒飯 | トップページ | 霜月末楓 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/179231/64551386

この記事へのトラックバック一覧です: 影薄変貌:

« 日曜炒飯 | トップページ | 霜月末楓 »